施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のテーマパーク(観光・遊園地・博物館・科学館)情報を無料で検索できます。

ホームメイトテーマパーク(観光・遊園地・博物館・科学館)リサーチ

テーマパーク情報

TDR 注目のアトラクション



東京ディズニーランドには41、東京ディズニーシーには32のアトラクションがあります(グリーティング施設を含む)。どれも魅力や楽しさはさまざまですが、アトラクション前に表示される「00分」という待ち時間が注目度の1つの目安と言えます。そんな多彩なアトラクションの中から、注目しておきたいものをピックアップしていきます。

新しいアトラクション

新しいアトラクション

新しくオープンしたアトラクションは、当然ながら最も注目を集めます。まずは2012~2013年に両パークに誕生した最新アトラクションをそれぞれ紹介していきます。

「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」

「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」

映画「スター・ウォーズ」をモチーフにしたアトラクションとして、1988年、「スター・ツアーズ」が東京ディズニーランドに導入されました。それを総投資額約70億円かけて全面的にリニューアルを施し、"新アトラクション"として2013年5月7日にオープンしたのが「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」です。複数用意されたシナリオがランダムに選択され、50通り以上の物語が、リアルな3D映像と映像連動のライドシステムによって展開します。乗るたびに新たなスリルを体験し、アトラクションとは思えない臨場感を堪能することができます。さらにダース・ベイダーやヨーダといったキャラクターの登場が、映画ファンを喜ばせてくれます。

「トイ・ストーリー・マニア!」

「トイ・ストーリー・マニア!」

「トイ・ストーリー」といえば、ディズニー/ピクサー映画の代表作であり、「トイ・ストーリー3」に至っては国内興行収入100億円超という大ヒットを記録したアニメ映画です。そんな「トイ・ストーリー」をモチーフに、3D映像を用いたライドアトラクションが「トイ・ストーリー・マニア!」です。乗り物に乗って進みながら、スクリーンに映し出されるターゲットを狙い撃ちし、命中するとポイントがたまるというシューティングゲームがメインとなっています。そのメインショーに至るまでにも、入口が「トイ・ストーリー」の主人公ウッディの顔になっていたり、中に入ると自分がおもちゃになったような気分になれる演出がされているなど、作品の世界を体験できるのも見どころです。

目的に合わせたアトラクション

目的に合わせたアトラクション

アトラクションにスリルを求める人に人気なのが、東京ディズニーランドの「スプラッシュ・マウンテン」「スベース・マウンテン」「ビッグサンダー・マウンテン」、東京ディズニーシーの「タワー・オブ・テラー」「センター・オブ・ジ・アース」「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮」です。こういった"絶叫系"は若年層に特に好まれるため、「タワー・オブ・テラー」が、学生の来園が多い1~3月に、スリルをレベルアップさせたバージョンを2012年と2013年に実施しました。

また、「トイ・ストーリー・マニア!」のようにディズニー/ピクサー映画が好きな人は「モンスターズ・インク"ライド&ゴーシーク!"」「タートル・トーク」がオススメです。特に「タートル・トーク」は、映画「ファインディング・ニモ」のキャラクター、クラッシュと話ができるため、子どもから大人まで夢中になれます。さらにクラッシュの軽妙なトークに会場が笑いに包まれるのも、このアトラクションならではの光景です。

そのほかにも、作品の世界を堪能できるアトラクションや、キャラクターたちが織りなすショーが楽しめるものなど、楽しみ方がそれぞれ違うので、一緒に行く人やその時の気分によって選んで満喫しましょう。