ご希望のテーマパーク[観光・遊園地・科学館]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

旅探
テーマパーク[観光・遊園地・科学館]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

テーマパーク情報

USJテーマパーク攻略法②



ハリウッド映画の世界をそのまま現実に描いたアトラクションはもちろん、ショー、グルメなど、老若男女問わず誰でも楽しめるのがユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下USJ)の魅力です。楽しみ方は多種多様で、誰とどんな目的で行くかによって行動パターンは大いに異なってきます。ここでは子供連れの家族とカップルに焦点を絞って、攻略法や楽しみ方を紹介していきます。

家族で楽しむために利用したいサービス

家族で楽しむために利用したいサービス

USJは小さな子供を持つ母親をサポートするサービスや制度がたくさんあります。上手に利用して、大人も一緒に楽しみましょう。まず母親の必需品であるベビーカーは、入場ゲートを入って右側にあるカウンターにて1,000円でレンタルができます。かさばるベビーカーを遠方から持ってくるのが大変だという人は利用してみてはいかがでしょうか。また、小学生以下が対象のEパス「ハッピー・キッズ・パス」もおすすめです。通常、Eパスは人数分を購入する必要がありますが、このEパスの提示をすると子供1人に大人2人が、無料で付き添うことができます。

2012年には、小さな子供も楽しめる新エリア「ユニバーサル・ワンダーランド」が誕生しました。セサミストリートの仲間たち、ハローキティ、スヌーピーたちが住む街をイメージした3つのエリアで構成されていて、大人も思わず笑顔になってしまうようなキュートなエリアです。見た目のかわいさはさることながら、アトラクションの身長制限が比較的低かったり、ベンチがたくさん用意されているなどのさまざまな配慮がされています。「エルモのイマジネーション・プレイランド」内には家族向けのレストルームもあります。

カップルで楽しむには?

カップルで楽しむには?

身長制限など大きな縛りがないカップルは、絶叫系のアトラクションからムード満点のパーク散策、夜のパレードまで余すところなく楽しみましょう。その中でもカップルにおすすめのスポットをご紹介します。

アトラクションで注目したいのは「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」。幻想的な宇宙空間をイメージし、そのなかを走るスリル満点のコースターです。乗り込む前には写真撮影があり、帰りにはフォトフレーム入りの写真を購入できます。

疲れて一休みするには1930年代のニューヨークをイメージして造られたニューヨーク・エリアがおすすめ。ベンチに座って映画で目にした街並みや有名高級ブティックなどの建物をゆっくりと眺めれば、異国の地にタイムスリップしたような気持ちになれるでしょう。最後は「マジカル・スターライト・パレード」。「不思議の国のアリス」や「シンデレラ」などおなじみの絵本の世界が再現された、きらびやかな夜のパレードです。色とりどりのイルミネーションのフロートがパークを彩ります。