施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のテーマパーク(観光・遊園地・博物館・科学館)情報を無料で検索できます。

ホームメイトテーマパーク(観光・遊園地・博物館・科学館)リサーチ

テーマパーク情報

注目したいフードテーマパーク



リーズナブルな価格でさまざまな料理が楽しめると、人気を博しているフードテーマパーク。そこで今回は元祖と言われるものから国内初のものまで、こだわり満載の注目のフードパークを紹介します。

日本で一番古い歴史を持つフードテーマパーク

日本で一番古い歴史を持つフードテーマパーク

フードテーマパークの元祖であり、数あるラーメンテーマパークの中でも最も古い歴史を持つのが、1994年3月にオープンした新横浜ラーメン博物館です。前述の通り "昭和の雰囲気が漂うレトロな街並み"がコンセプトで、ラーメン屋9店舗のほか、昔懐かしい喫茶店や揚げパン屋なども併設されており、昭和ノスタルジーの雰囲気を盛り上げています。

また、中央の広場では毎日ストリートパフォーマンスなどのイベントも行なわれており、食べるだけでなく見る楽しみも味わえます。そして、ぜひお土産にしたいのがマイラーメン。麺・タレ・スープ・油をお好みで組み合わせてオリジナルラーメンを作り、自分の顔写真入りのオリジナルパッケージに入れれば、世界にひとつだけの"マイラー"のできあがりです。

日本で初めてのやきとりテーマパーク

日本で初めてのやきとりテーマパーク

日本で初めてとなる、やきとりをメインとしたフードテーマパーク「全や連総本店 東京」は2013年3月にオープンしました。

鳥皮を串に刺さずに鉄板で焼く「鉄板やきとり」が名物の「今治 焼鳥 まる屋」、ガーリックパウダーと唐辛子を振りかけて食べるスタイルの「長門やきとりや ちくぜん」など、全国各地から7店舗が集結。"やきとり"という概念にとらわれない独自のスタイルで人気を呼んでいる注目店ばかりです。

そして、やきとりと言えばやっぱりお酒! ご当地の日本酒やホッピーなどのアルコール類も豊富なので、大人も存分に楽しめるフードテーマパークとなっています。

女性はメロメロ? 絶品スイーツが満載のテーマパーク

女性はメロメロ? 絶品スイーツが満載のテーマパーク

女性なら特にスイーツ系のフードテーマパークも必見でしょう。2003年11月にオープンした「自由が丘スイーツフォレスト」には8店舗が出店。"ハピネス・オブ・スイーツ"をテーマに、一流パティシエのできたてスイーツが楽しめます。特に有名なのは「ル スフレ」という日本で唯一のスフレ専門店。オーダーから20~30分程かけて焼き上げ、わずか30秒程でしぼんでしまうその瞬間を見るために、全国各地からスイーツファンが集まるほどです。イートインスペースだけでなく、別エリアにはチョコレート専門店やカフェも設置しています。さらに、製菓製パンの材料や道具を売っているショップでは、プロが実際に使っているアイテムを販売しています。