施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のテーマパーク(観光・遊園地・博物館・科学館)情報を無料で検索できます。

ホームメイトテーマパーク(観光・遊園地・博物館・科学館)リサーチ

テーマパーク情報

日本の変り種テーマパーク



テーマパークといえば、東京ディズニーリゾートやユニバーサル・スタジオ・ジャパンと答える人が多いかと思いますが、日本各地にはちょっと変わったテーマパークがたくさんあります。ここでは、代表的なものを3つ紹介します。

えさし藤原の郷

えさし藤原の郷

1993年、奥州藤原氏初代清衡生誕の地である、岩手県奥州市江刺に誕生した歴史文化体験のテーマパークです。約20ヘクタールという広大な敷地に、金色堂や義経屋敷など約120棟の歴史的建造物を再現しています。施設内の建築物はすべて厳密な時代考証に基づいて建設されており、映画やドラマのロケ地として頻繁に使われていることでも有名です。まさに"みちのくハリウッド"ともいえるでしょう。また、予約制で正式十二単と束帯の着付け体験ができるコーナーもあります。オプションでかつらの貸し出しや写真撮影もしてくれますので、旅の思い出に一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

またお腹が空いたら、お食事処で平安時代食を味わうのもオススメです。「義経の宴」、「秀衡の宴」では2人が食したとされる食事を、旬の食材と共に再現しています(要予約)。江刺の名産であるリンゴを使った「江刺りんごソフト」、豪華に金粉を添えた「黄金清衡ラーメン」など、訪れたらぜひ味わいたいものばかりです。

リカちゃんキャッスル

リカちゃんキャッスル

1993年、リカちゃん25周年を記念して福島県田村郡に作られました。日本で唯一となるリカちゃん人形の工場があり、リカちゃん人形が作られていく工程を見学できます。3Dシアターでは、特殊なメガネをかけてスクリーンを見ると立体的なリカちゃんと出会えます。おままごことができるおもちゃランドや、歴代のリカちゃん人形に会えるミュージアム、ピンクでかわいい家具がいっぱいのリカちゃんのお部屋など、どこを見てもリカちゃんだらけです。

なんともいっても見逃せないのは、ドレスを着てリカちゃんになりきれるコーナーです。リカちゃんのシンボルであるエプロンドレスから3段フリルドレス、ドレーブドレス、チュールドレスなどが何度でも無料で試着することができます。女性であれば大人でも挑戦できますので、誰もが一度はあこがれたお姫さまになる夢を、現実にしてしまいましょう。

平行感覚を失いそうな養老天命反転地

1995年、岐阜県の養老町に誕生した「養老天命反転地」は、現代美術家の荒川修作と詩人のマドリン・ギンズによるアートプロジェクトを体験するユニークなテーマパークです。天井、床、地下に家具が置かれていて目の錯覚で立ち位置がわからなくなる迷路状の建物「極限で似るものの家」や、曲がりくねった回遊路が不思議な形で構成された「楕円形のフィールド」などが山の斜面に配置されていて、未知なる体験を体全体で味わうことができます。園内はすべて傾斜で構成されているので、運動靴を履いて行くようにしましょう。