施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のテーマパーク(観光・遊園地・博物館・科学館)情報を無料で検索できます。

ホームメイトテーマパーク(観光・遊園地・博物館・科学館)リサーチ

テーマパーク情報

テーマパークのお仕事図鑑①



ここでは、アトラクションの運営や管理に関する仕事、レストランなど食に関する仕事、商品販売に関する仕事など、お客さんとの接点が多くテーマパークを運営するうえで欠かせない仕事を紹介します。以下に挙げる仕事のことを、一般的なテーマパークの仕事として認識している人が多いのではないでしょうか。

運営管理に関する仕事

運営管理に関する仕事

テーマパークスタッフのなかでも、花形といえるのがアトラクションの運営管理業務です。アトラクションの管理や、場合によってはイベントの企画など、その仕事内容は多岐に渡ります。施設のなかで、お客さんと触れ合う回数も多い職種となります。そのため、第一に接客のスキルが求められます。また楽しい反面、大きな事故やトラブルの可能性を常に抱えるアトラクションを管理する仕事でもあるので、事故への対処能力も必要になります。ただ、現場に出て働いているので、お客さんが、ショーやアトラクションを楽しんでいる様子を間近で見られるという、テーマパークスタッフならではのやりがいも味わえる職種といえます。

食品管理、調理に関する仕事

食品管理、調理に関する仕事

テーマパークの大きな魅力ともなっているレストランなどの飲食施設。滞在時間が長くなるテーマパークにとって、レストランでのメニューの充実がお客さんの満足へ直結すると言っても過言ではありません。スタッフの仕事は調理、接客が主で、食材の管理、盛り付けなど料理人としてのスキルが求められます。また、季節ごとにイベントなどを行なうテーマパークでは、そのイベントや季節に合わせた限定メニューを販売する場合が多く、そのメニュー開発なども行なっています。まさに食を通して、テーマパークのコンセプトや、非日常のワクワク感などをお客さんに伝える仕事と言えるでしょう。

商品販売に関する仕事

商品販売に関する仕事

多くのお客さんがおみやげや、思い出の品を購入する売店の販売スタッフも、テーマパークにとっては重要な役割を果たします。施設内で最もお客さんと直接触れ合う職種であると言えるでしょう。仕事内容は商品販売、陳列、説明などがメインになります。商品説明などでの接客能力のほか、イベントや季節に合わせ、どの商品をどこに並べるかなど商品陳列スキルも必要になります。多くのお客さんと触れ合いながら働くことができるのが魅力です。さら商品販売に関しては、実際に店舗には立ちませんが、商品の在庫を管理したり、売店まで届ける物流のスタッフも携わっています。