ご希望のテーマパーク[観光・遊園地・科学館]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

旅探
テーマパーク[観光・遊園地・科学館]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

テーマパーク情報

高い場所で爽快感を味わえる人と
高所恐怖症



遊園地に遊びに行った時、意気揚々と観覧車に乗ろうと思ったら、実は友達が高所恐怖症で、乗れずに意気消沈して終わったという経験ある人いませんか?日本では約3割の人が高所恐怖症であるといわれ、意外と身近にある症状なのです。

高所恐怖症と高所恐怖癖

高所恐怖症と高所恐怖癖

そのまま字のごとく、高い所に恐怖を抱く症状のことを言います。高いところ、と一言で言ってもその程度は人によりまちまちであり、脚立や階段など日常でよく使うものから、飛行機、ジェットコースター、観覧車、展望台など、恐怖を感じる高さもさまざまです。そんな高所恐怖症ですが、厳密には「恐怖症」と「恐怖癖」に分けられます。

高所恐怖症

高所恐怖症

安全な場所であっても、高所であるだけで不安が付きまとい、精神科医の手助けが必要な不安障害です。普通の人からすると"高所"でもなんでもない脚立や階段の上であっても、動けなくなってしまいます。

高所恐怖症の原因は過去に高い所で怖い思いをした、怪我をしたなど、トラウマによるものが多いようです。その時の思い出が一気に蘇り、不安やパニックに陥ってしまいます。

高所恐怖癖

高所恐怖癖

高所恐怖症に対し、こちらは単に「高い場所が苦手なこと」を指します。飛行機やビルの上、橋など、高い場所で危険を感じるのは本能なもので、そのために怖がってしまうのは、仕方がないこと。日常生活に支障をきたすほどの症状がない場合は、こちらの可能性が高いのかもしれません。

恐怖にはタイムリミットがある?

恐怖にはタイムリミットがある?

「高所恐怖症」であれ「高所恐怖癖」であれ、高所に恐怖を感じてしまう人にとって、長時間高所にいなければならない観覧車はハードルの高い乗り物。しかし、恐怖には持続する時間に限りがあるといいます。ですから観覧車に乗った場合は、怖いと思っても、10分ほど我慢しましょう。すると徐々にその恐怖心が薄れてくることがほとんどです。また、アロマなどの心地よい香りで癒されてリラックスすることも良いとされています。ただ、無理は禁物ですので注意してください。

ちなみに高所恐怖症の患者数は、昔に比べて少なくなったとも言われています。それは高層ビルなどが増え、それに伴い高い場所に上る機会が増えたから関係しているのではないかと思われます。

フランスのお騒がせスパイダーマン~高所で爽快感を得る?~

フランスのお騒がせスパイダーマン~高所で爽快感を得る?~

一方、高い所が好きな人が多いのも事実です。遊園地のアトラクションでもジェットコースターや観覧車などが人気です。また高い所が好きな人として有名なのがフランスのスパイダーマンと呼ばれる、アラン・ローベルではないででしょうか。新宿センタービル、828mにも及ぶアラブのビル、ブルジュ・ハリーファなど130ヵ所以上もの高層ビルを命綱なしの素手で登り、見物人ならびに世界を震撼させた男です。きっかけは11歳の時、鍵を持たずに帰宅した際、自宅がある8階の窓が開けっ放しだったのを思い出し、登ったことだったそうです。そんな彼は、素手で高層ビルを登っていく行為に対して「自分のパフォーマンスによって、人にインスピレーションを与えたい」「自分が抱いた夢は、可能な限り、挑戦したほうがいい」と話しています。