施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のテーマパーク(観光・遊園地・博物館・科学館)情報を無料で検索できます。

ホームメイトテーマパーク(観光・遊園地・博物館・科学館)リサーチ

テーマパーク情報

パレードの種類と
注目されるテーマパークのパレード



パレードと一口で言っても、一体どんな種類のものがあるのでしょうか。テーマパークで実施されるパレードは大きく分けて2種あります。1つはデコレーションを施された車、フロートを使うもの。もう1つは人だけで行なうものです。ここではテーマパークで実施されている代表的なパレードを紹介していきます。

東京ディズニーランド

東京ディズニーランド

東京ディズニーランド「ディズニーランド・エレクトリカル・パレード」は、パレードの列が全長700mにも及び、約100万個のライトを使ったイルミネーションのパレードです。名前の通り、エレクトリカル(電子音のよう)な音楽とともに、きらびやかなパレードがスタートします。雨の日には中止になってしまうのですが、その時はミニパレード「ナイトフォール・グロウ」が開催されます。"雨の日こそおしゃれを楽しみたい!"をテーマに、ミッキーはもちろんのこと、ミニーマウスやデイジーたちがブルー系の雨の日専用の衣装を身にまとい、おしゃれを楽しみます。雨の日に映えるようにと、フロートにはパステルカラーをメインにイルミネーションが取り付けられており、地面にキラキラ反射する光はとても幻想的です。普段とは逆の進行方向でパレードを行なうのもポイントです。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下USJ)の「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」はハロウィーンの時期に開催されるパレードで、昼と夜の2種を行なうのが特徴です。昼は祭りをテーマとした「パレード・デ・カーニバル」です。アメリカのカーニバル「ニューオーリンズ・マルディグラ」、イタリアの「ヴェネツィアのマスカレード」、ブラジルの「リオのカーニバル」という世界的にも有名な祭りをモチーフにしています。それだけあって、ポップな赤、オレンジ、黄色をメインカラーに使用していて、とても派手で明るいショーとなっています。夜には世界最恐のパレード「ハロウィーン・ホラー・ナイト」にチェンジ。園内は「ホラー・エリア」「セーフティ・エリア」「スーパー・ホラー・エリア」の3つの場所に分かれ、好きな区域で過ごすことができます。最恐のスーパー・ホラーエリアではすれ違う人すれ違う人ゾンビに扮した人が歩いていて、突然振り返って追いかけてきたりとドキドキの展開になります。ゾンビがマイケルジャクソンの大ヒット曲「スリラー」に合わせて踊ったり、USJの恐竜と共演したりする楽しいパフォーマンスも行なわれました。

日光江戸村

日光江戸村

江戸時代を再現した歴史テーマパーク「日光江戸村」で毎年行われる「水掛龍神升神輿」も注目です。ちょんまげ姿の殿方が神輿を担いでいるところを、周りの客が水をかけるパレードです。桶を使って好きなだけかけることができるので、神輿の担ぎ手はもちろん、辺り一面ビショビショです。これは無病息災や厄払いなどを祈願するもので、夏限定イベントです。涼をとりに一度参加してはいかがでしょうか。