ご希望のテーマパーク[観光・遊園地・科学館]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトテーマパーク[観光・遊園地・科学館]リサーチ

テーマパーク情報

遊園地に併設される施設と楽しみ方



遊園地の中には、ジェットコースターなどのアトラクションのほかにも、さまざまな施設を設置していたり、イベントを行なっているところがあります。

遊園地で季節限定の遊びを楽しむ

遊園地に併設されている施設で、多いのはプールです。夏季限定のところが多く、としまえんナガシマスパーランドなどが有名です。特に、ナガシマスパーランドのプールは世界最大級の規模で、さまざまな遊べるアイテムがそろった「トロピカルプール」、海のような「サーフィンプール」などのプールや、腹ばいの状態で滑り落ちる「サーフヒル」といったスライダーを多数備えています。遊園地のプールはアミューズメント性に富んでいて、夏の遊園地にとってプールは重要な施設のひとつとなっています。

夏のプールと対になる施設といえば、冬のスケートリンクです。富士急ハイランドのスケートリンクは、屋内と屋外があります。特に、屋外のリンクは人気が高く、昼間は富士山が眺められ、夜になるときれいなイルミネーションの中でスケートが楽しめます。また、大阪のひらかたパークでは、屋外のスケートリンクのほかに、「スノーランド」という雪の広場があります。これにより、雪山に行かなくても、そり遊びや雪だるま作りなどが楽しめます。このように、プールやスケートといった施設があることで、その季節でしかできない遊びが、遊園地に行くことでたっぷり堪能できるのです。

動物や温泉といった"癒し"の施設

全国的に、動物園や水族館と一緒になっている遊園地も少なくありません。東武動物公園や、八景島シーパラダイスなどは、遊園地のアトラクションもさることながら、動物園や水族館としての施設も充実しています。また、東京のあらかわ遊園には、「どうぶつ広場」というコーナーがあり、ヒツジやウサギに触ることができたり、実際にポニーに乗ることができたり(4~10歳が対象)と、動物と触れ合うことができます。かわいい動物たちと触れ合えるのは、アトラクションとは一味異なった楽しみがあります。

また、最近増えてきている施設は、温浴施設です。その先駆けともいえる、東京ドームシティの「スパ ラクーア」は、露天風呂のほか、多彩なリラクゼーションなどを備えています。また、さがみ湖リゾート プレジャーフォレストに2013年にできた温浴施設は、天然温泉を兼ね備えるなど、より本格的な施設を備えるようになってきています。

このように、最近ではアトラクションを楽しむだけでなく、併設する施設を目的に遊園地へ遊びに出かける人も増えてきており、遊園地がアミューズメント施設として多様化してきており、それぞれの楽しみ方ができるようになってきています。