ご希望のテーマパーク[観光・遊園地・科学館]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

旅探
テーマパーク[観光・遊園地・科学館]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

テーマパーク情報

博物館のサービスやイベント



博物館では展示物に魅力を伝えるため、各種イベント、ガイドツアー、ミュージアムショップなどを充実させる工夫を行なっている施設が多いです。ここでは、どんなサービス、イベントがあるのかをいくつか紹介します。

博物館の新しいサービス

現在多くの博物館では、展示品を見て回るだけではなく、ガイドツアーで細かく情報を入手できたり、ワークショップや体験型の展示を行なうなど、実際に体験しながら展示物に触れることができる場合が多くなってきています。ホームページなども充実しているので、前もって予習しておくのも良いかもしれません。

東京国立博物館では「トーハクなび」というスマートフォン向けアプリを開発しており、各コースの建物、展示室に応じた説明が音声や写真、動画で楽しむことができます。また、アプリ内のスタンプラリーでスタンプを集めると、オリジナルノベルティがもらえるサービスなどもあります。

国立科学博物館では、PDA(携帯情報端末)を使った音声ガイド(有料)を実施しています。日本語、英語、中国語、韓国語の4種の言語に対応しており、分かりやすく展示の解説を受けることができます。

ほかにも、さまざまな機能を持つICカードの貸し出しも行なっています。これは大人用と子供用の2つ用意されています。機能の一つとして、カードをかざすとそれぞれの解説を受けることができます。また、どの展示を見学したかなどの情報が登録されたIDカードを持ち帰って、ホームページにアクセスしID番号、パスワードを入力すれば、自宅にいながら見学した展示解説などを確認ができます。上記のように、近年ではインターネット、スマートフォンなどを活用したサービスが増えている傾向にあります。また一方、レストランやミュージアムショップの多様化、託児所やバリアフリーなどの充実した博物館も増えています。

個性的なイベント

各博物館では、展覧会中にイベントなどを実施し、来館者を楽しませてくれています。講演トークショー、ライブコンサート、演劇、寄席、カルチャースクールなど、博物館の種類や特別展示の内容、季節によって内容はさまざまです。

例えば、東京国立博物館では、春になるとソメイヨシノ、オオシマザクラなど10種類以上の桜が咲き誇る庭園を開放し、桜にちなんだ国宝を含む数々の名品を展示、作品解説や句会、コンサートなど行なっています。

また、特別展示の内容によってレストラン・カフェなどの限定メニューや、ミュージアムショップの限定グッズなど特別なものが並ぶこともあります。2013年、国立科学博物館の「深海」では約6メートルの実寸大ダイオウイカのぬいぐるみが販売され話題になりました。