施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のテーマパーク(観光・遊園地・博物館・科学館)情報を無料で検索できます。

ホームメイトテーマパーク(観光・遊園地・博物館・科学館)リサーチ

テーマパーク情報

記録で見る博物館の展示



博物館における記録というのは、規模や所蔵数、展示数、または歴史、来館者数などさまざまなものがあります。

日本最大の博物館

日本一、世界一といっても基準は人それぞれですが、国内最大級の博物館といえば、「東京国立博物館」ではないでしょうか。1872年に設立された日本最古の博物館で、館内には国宝、重要文化財含む約11万点以上の展示品が所蔵されています。

次に、日本で行なわれた展示会の歴代来場者数で比較してみましょう。まずは、1974年に「東京国立博物館」で行なわれた「モナリザ展」。レオナルド・ダ・ヴィンチの有名な「モナリザ」のみの単独展示にもかかわらず、期間中約150万人もの入場者を記録しました。1965年に東京、京都、福岡の3会場で行なわれた「ツタンカーメン展」の総入場者数は約295万人で、日本の総入場者数1位の記録を誇っています。また、2012年には「ツタンカーメン展~黄金の秘宝と少年王の真実」が開催されました。東京・上野の森美術館と大阪・天保山特設ギャラリーを合わせて208万もの人が集まりましたが、1965年に開催されたものには一歩及びませんでした。しかし、1964年に東京、京都、大阪、名古屋会場で行なわれた「ミロのヴィーナス展」の約175万人という記録を抜かし、総入場者数の歴代2位を記録しました。

世界最古の博物館

世界最古の博物館、美術館は1683年に開館したイギリスの「アシュモレアン美術・考古学博物館」、芸術・考古学を専門とした大学博物館です。もともと、1677年オックスフォード大学に贈られた「驚異の部屋」を収めるために建築されました。

美術専門の美術館として世界で最も古いのは、1793年フランスに開館した「ルーヴル美術館」です。モナリザやミロのヴィーナス、サモトラケのニケなど誰もが知っている有名な作品を所蔵しています。まさに"世界最大級"という名に相応しい美術館で、約35,000もの著名な展示品を見たさに、各国から毎年約800万人の来場者が訪れるほどの人気ぶりです。

世界最古の動物園はイギリスにある「ロンドン動物園」で1828年開設、1847年に一般向けにオープンされました。そこには、"クマのプーさん"の名前の由来となった"ウィニー"という名のアメリカグマや、当時まだ世界的に珍しかった"チチ"という愛称のジャイアントパンダが飼育されていました。また、映画「ハリーポッターと賢者の石」のなかで主人公ハリーが巨大ニシキヘビと会話したシーンの撮影場所としても有名です。

また、最古の水族館は1910年にオープンした、モナコの「モナコ海洋博物館」です。海洋学者が創設したこの水族館は、海をモチーフとしたデザインの建築や飾りつけが見どころです。1989年には、人工的な水質浄化をまったく使用しない自然界のしくみを再現したバランスドアクアリウムを開発。環境に優しいシステムとして注目され、1993年には新江ノ島水族館でも採用されました。