施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のテーマパーク(観光・遊園地・博物館・科学館)情報を無料で検索できます。

ホームメイトテーマパーク(観光・遊園地・博物館・科学館)リサーチ

テーマパーク情報

美術館にあるサービスやイベント



美術館では、美術品を見る以外にも、いろいろなサービスが受けられたり、さまざまなイベントが楽しめたりします。

子供がいても安心して美術鑑賞

子供がいても安心して美術鑑賞

最近行なわれている美術展のほとんどで受けられるサービスが、音声ガイダンスです。有料の場合が多いサービスですが、展示作品にまつわる裏話をはじめとした、ただ見ているだけではわからない情報が楽しめることもあり、多くの人が利用しています。また、人気の俳優や声優などを起用するなど、情報だけでなく音声そのものも楽しめるように工夫されているなど、音声ガイダンスのサービスも進化しています。

また、最近増えてきているサービスとしては、託児サービスです。どうしても小さい子供がいると、周囲のことを考えて、見たい美術展があっても美術館に行くのを敬遠してしまいます。しかし、キッズルームや託児サービスがあることにより、子供を預けたうえでゆっくりと展覧会を楽しむことができます。また、収蔵作品を利用した学芸員によるギャラリートークやワークショップ、子供向けや親子で楽しめる体験学習などができる施設もあるほか、なかには継続的に学習できる施設もあるので、より深く美術品とかかわることができます。

イベントに参加して新たな魅力を発見

イベントに参加して新たな魅力を発見

アーティストトークなどの展覧会にちなんだイベントのほかにも、多くの美術館で、それぞれに趣向を凝らしたイベントを行なっています。国立西洋美術館では、フランス人建築家のル・コルビュジェが建物の設計を行なったこともあり、建築ツアーを定期的に開催しています。また、夏にはファンデートと称し、コンサートを初めとしたさまざまなイベントを2日にわたって行ないます。また、国立新美術館でも、夏にはジャズコンサート、冬には本格的なオペラコンサートを開催しており、美術とは少し異なった視点でのイベントが楽しめます。また、箱根ガラスの森美術館などでは、クリスマスシーズンになるとイルミネーションを行なっており、美術品との幻想的なコラボレーションが楽しめます。

また、美術館などの文化施設が多く集まるエリアでは、それらと連動したイベントを行なうという新たな動きもあります。東京の上野では「国際博物館の日」にあわせ、無料観覧や特別公演などを上野エリアの文化施設で行なっているほか、金沢市の美術館などでは一部施設を除いて夜間の開館時間を延長し、無料で展示が見られるなど、施設のライトアップやスタンプラリーといった連動企画などが楽しめます。

このようなイベントを通じて、普段とはちょっと異なった美術館の使い方をすることで、新たな美術館の魅力などが発見できるほか、これまで美術館にあまり興味のなかった人にも、美術館の魅力を訴えることができます。