ご希望の観光施設/レジャー施設情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

トップページへ戻る

旅探

感動と興奮のショー&パレード No4 東京ディズニーシー

文字サイズ

東京ディズニーシー

世界のディズニーパークのなかで唯一、「海」をテーマにしているのが「東京ディズニーシー」。2001年(平成13年)に誕生して以来人気を集め、隣接する「東京ディズーランド」と合わせた「東京ディズニーリゾート」全体での来場者数は、2015年(平成27年)度で年間3,019万人と国内のテーマパークで最高。

洗練されたショーが多いことや、パーク内でアルコールが楽しめることなどから、大人に人気のテーマパークとしても知られています。

東京ディズニーシー

そんな東京ディズニーシーで、看板となるショーが「ファンタズミック!」。海がテーマのパークらしく、水上でのショーとなっています。ここでは、その「ファンタズミック!」について概要や見どころをご紹介します。

ディズニーパークの大定番
「ファンタズミック!」とは

「東京ディズニーシー」(以下、TDS)のメインイベントのひとつである「ファンタズミック!」は、実は、海外2ヵ所のディズニーパークですでに公演された歴史あるエンターテイメントショー。

1992年(平成4年)に米国カルフォルニア州の「ディズニーランド」で始まり、その6年後にフロリダの「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」内でも公演され始めました。3番目が東京都のTDSで、10周年を迎える2011年(平成23年)に公演が始まり、好評のもとで今も続けられています。

各パークの「ファンタズミック!」の共通点は、巨大なウォータースクリーンやレーザー光線、炎、光といった様々な特殊効果によるファンタジックな世界を楽しめること。また、「悪者たち」を意味する「ディズニーヴィランズ」に対してミッキーマウスが立ち向かうというストーリーが基本になっています。

たくさんのディズニーキャラクターたちが登場するのも魅力です。一方で、パークによって取り上げるディズニー映画(演出)が異なるなど、仕上がりは各パークならではのものになっています。

TDSのファンタズミック!は
壮大なナイトショー

それでは、東京ディズニーシー(以下、TDS)の「ファンタズミック!」は、どんなショーなのでしょうか。

TDSでの公演は夜のみで1日1~2回開催。同パークのほぼ中央にある海「メディテレーニアンハーバー」を舞台にしたナイトエンターテイメントショーです。上演時間は約20分。土・日曜など混雑する日に2回公演が行なわれ、夕方から閉園までの時間に開催されます。

ストーリーは、魔法使いの弟子となった「ミッキーマウス」がイマジネーションの力を信じて、ディズニーファンタジーの世界を創造していくというもの。クライマックスでは「ディズニーヴィランズ」が凶悪で巨大なドラゴンとなってミッキーマウスに襲いかかり、ミッキーマウスがそれに勇気を振り絞って立ち向かっていくシーンもあります。こうしたストーリーを軸に、壮大でマジカルな水上エンターテイメントショーが繰り広げられます。

米国2パークの「ファンタズミック!」に比べると、「ファインディング・ニモ」などほかのパークでは取り上げていない映画が演出に盛り込まれていることが大きな違い。登場するキャラクターは、「アラジン」や「シンデレラ」、「ミニーマウス」、「ドナルドダッグ」など、多数のディズニー映画のキャラクターたちです。

場所取りは必要?

「ファンタズミック!」は、メディテレーニアンハーバーの周りであればどこからでも鑑賞できますが、メインスクリーンなどが良く見えるのは正面位置あたり。

また、混雑する大人気ショーだけに、正面位置に近い場所や、前列あたりで鑑賞するには長時間の待機が不可欠と覚悟しておいたほうが良いでしょう。2回公演がある日は、1回目のショーが終わったすぐあとに場所を取るくらいの覚悟が必要です。

また、オフィシャルホテル宿泊者向けに「バケーションパッケージ専用鑑賞エリア」があり、その場所は「ファンタズミック!」鑑賞のベストポジションとも言えます。宿泊ホテルがその対象になっているかどうか、一度確かめておきましょう。

最新技術による映像や、
ディズニー音楽にも感動

最新技術による映像や、ディズニー音楽にも感動

すでに公開されている「ファンタズミック!」のなかでは、最も新しいのが東京ディズニーシーのもの。そのため、技術面もより高度になっています。

例えば、映像はウォータースクリーンのみならず球体状のスクリーンや、「バージ」と呼ばれる水上ショー用の船に備えた円錐形の大型スクリーンに映し出されます。前述のミッキーマウスとドラゴンの決闘シーンもこうした円錐形スクリーンに映し出すことで、360度どこからでも観られるよう工夫されています。

また、音楽はオリジナル曲「イマジネーションソング」をメインに、ディズニー音楽をシーンに合わせて効果的に使用。「ピノキオ」の「星に願いを」など聞き馴染みのある曲が多く盛り込まれていることでも、見ている人たちはショーの世界観にますます惹き込まれていきます。

詳細データ

東京ディズニーシー
名称:
東京ディズニーシー
住所:
千葉県浦安市舞浜1-1
TEL:
0570-00-8632
URL:
http://www.tokyodisney
resort.jp/tds/
観光名所(旅行)をお探しなら、施設リサーチ/ホームメイト・リサーチの「旅探」で検索!「日本のテーマパーク特集」として、全国から選りすぐりの「感動と興奮のショー&パレード」をご紹介します。アメリカのディズニーランドでも公演した、東京ディズニーシーの「ファンタズミック!」は、巨大なウォータースクリーンやレーザー光線をはじめ、炎、光といった様々な特殊効果をふんだんに使った、迫力満点のショーです。魔法使いの弟子となったミッキーマウスが活躍する姿にも注目!壮大でマジカルな水上ショーに釘付けになるでしょう!施設リサーチ/ホームメイト・リサーチでは日本のテーマパークをはじめ、様々な生活施設を検索することができます。おでかけやお部屋探しに、ぜひご活用下さい。 すべて見る▼
produced by 施設検索ホームメイト・リサーチ