ご希望の観光施設/レジャー施設情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

トップページへ戻る

旅探

感動と興奮のショー&パレード No5 ハウステンボス

文字サイズ

ハウステンボス

1992年(平成4年)に開園して以来、今では九州地方屈指の観光地として知られる存在になった人気リゾート施設「ハウステンボス」。

ハウステンボス

152万㎡もの広い敷地内では、中世ヨーロッパの街並みが再現され、テーマパークや美術館、レストラン、ホテルなどが点在しています。季節の花々をはじめとする豊かな自然が、リゾート気分を盛り上げてくれるのも魅力です。

その「ハウステンボス」で人気を集めているひとつが「4大プロジェクションマッピング」。個性豊かな4つのショーの総称です。ここでは、その概要や見どころについてご紹介します。

「4大プロジェクションマッピング」とは

「4大プロジェクションマッピング」とは

国内各地で人気が高まっているプロジェクションマッピング。「ハウステンボス」では、なんと4種類も見られることから、それらが総称されて「4大プロジェクションマッピング」と呼ばれています。

そもそも「プロジェクションマッピング」とは、パソコンで作ったCGの映像を建物や空間などに映し出す技術のこと。この技術を駆使して、「ハウステンボス」では世界で初めて実現したゲーム連動の「3Dプロジェクションマッピング太鼓の達人」をはじめ、「TFMスーパーイルミネーションショー3D」、「THE REVIVAL OF THE DRAGON」、「Glimpse into the Future ~未来への時間旅行~」の計4つを開催しています。

各プロジェクションマッピングは、1年中ほぼ毎日開催。詳細なスケジュールは、日によって変動がありますが、主に日没後にスタートします。いずれも鑑賞は無料です。

場所取りは必要?

プロジェクションマッピング

投影される建物が大きく、どこからでも鑑賞しやすいため、どのマッピングも基本的には場所取りをしなくても十分に楽しめます。ただし、「3Dプロジェクションマッピング太鼓の達人」については、抽選となるため、プレイを希望する場合は当日17時からの受付(土・日・祝日は14時から)にエントリーが必要。受付は、参加定員分の当選が出た時点で終了となります。

世界初の試み!「3Dプロジェクション
マッピング太鼓の達人」

3Dプロジェクションマッピング太鼓の達人

※「3Dプロジェクションマッピング太鼓の達人」は、2018年1月28日を以って、営業を終了しています。

4つのプロジェクションマッピングの中で、特におすすめなのが2014年(平成26年)7月にスタートした「3Dプロジェクションマッピング太鼓の達人」です。

これは、アミューズメント施設などで大人気のゲーム「太鼓の達人」が壁一面に映し出されるもの。53m×11mもの巨大な画面は迫力満点!抽選で当選すれば、自分がプレイしているゲームの映像が、そのままマッピングされるという体験ができます。

J-POPからクラシックまで幅広いジャンルの名曲が流れ、それに合わせてプレイヤーが演奏するたびにマッピングが変化するので、見るだけでもワクワクしながら楽しめます。

このように、マッピングがゲームと連動する仕組みを実現したのは、世界で初めて。国内外の観光客からも広く注目を集めています。映像の途中、ハウステンボスオリジナルの「どんちゃん」が数種類登場するのも、「太鼓の達人」ファンにとっては見どころです。

「3Dプロジェクションマッピング太鼓の達人」の開催場所は、ハウステンボス内にある世界最大級のホラータウン「スリラーシティ」。1回の上映時間は約5分。日没後に開催してから閉園まで実施されるので、1日に100~120名程度がプレイできるようになっています。

タイプの異なる4マッピングを巡れる

タイプの異なる4マッピングを巡れる

「3Dプロジェクションマッピング太鼓の達人」とは雰囲気が全く異なり、「4大プロジェクションマッピング」の目玉と言えるのが、「TFMスーパーイルミネーションショー3D」です。

2013年(平成25年)11月にスタートし、日本で初めて3Dマッピングとイルミネーションを融合させたことでも知られます。こちらは、迫力のある音と「ド派手」な映像で飾るイリュージョンが見もの。上映時間は約10分です。

また、4つのプロジェクションマッピングのなかでも、2012年(平成24年)にいち早く開始されたのが、「アムステルダム広場」で開催される「THE REVIVAL OF THE DRAGON」です。「スタッドハウスに眠ると言われる黄金のドラゴンが蘇る!」というテーマで、ダイナミックな映像イリュージョンを展開。

ドラゴン

ドラゴンがまるで生きているかのように動き回り、火を噴いたり天に舞い上がったりする姿に目が釘付けになります。「アムステルダム広場」では、2013年(平成25年)に始まった「Glimpse into the Future ~未来への時間旅行~」も開催。こちらは、建物がグニャグニャに歪む姿など、驚くような映像が鑑賞できます。

こうした4つのマッピングは、すべて鑑賞できるよう時間を前後してスケジュールを組まれる傾向にあります。スケジュールをうまく組み合わせて鑑賞できるよう、当日の開催時間を公式ホームページで事前にチェックしておくのがおすすめです。

詳細データ

ハウステンボス
名称:
ハウステンボス
住所:
長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
TEL:
ハウステンボス総合案内ナビダイヤル 0570-064-110
URL:
http://www.huistenbosch.co.jp/
観光名所(旅行)をお探しなら、施設リサーチ/ホームメイト・リサーチの「旅探」で検索!「日本のテーマパーク特集」として、全国から選りすぐりの「感動と興奮のショー&パレード」をご紹介します。国内各地で注目を集める技術「プロジェクションマッピング」が複数楽しめるハウステンボス。1番の目玉といえるのが「TFMスーパーイルミネーションショー3D」。日本で初めて3Dマッピングとイルミネーションを融合させた、迫力のある映像が見ものです。他にも「THE REVIVAL OF THE DRAGON」や「Glimpse into the Future ~未来への時間旅行~」といった、雰囲気の異なるプロジェクションマッピングが楽しめるので、事前に開催時間をチェックしておくのをおきましょう。施設リサーチ/ホームメイト・リサーチでは日本のテーマパークをはじめ、様々な生活施設を検索することができます。おでかけやお部屋探しに、ぜひご活用下さい。 すべて見る▼
produced by 施設検索ホームメイト・リサーチ