ご希望の観光施設/レジャー施設情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

トップページへ戻る

旅探

感動と興奮のショー&パレード No6 ラグーナテンボス

文字サイズ

愛知県蒲郡市にある「ラグーナテンボス」は、三河湾を望む好ロケーションに、テーマパークやショッピングゾーン、温泉施設などがそろう県内きっての複合型リゾート。

前身は2001年(平成13年)開業の「ラグーナ蒲郡」で、2014年(平成26年)8月に名称変更。経営企業が変わったことで、より魅力的なスポットへと目覚ましい変革が進んでいる注目のスポットです。

「ラグーナテンボス」には、名称変更の翌年に人気アニメ「ONE PIECE」に登場する海賊船「サウザンド・サニー号」による三河湾クルーズが運行開始。テーマパーク「ラグナシア」には、2016年(平成28年)3月に花と水とアートが融合するエンターテイメントガーデン「フラワーラグーン」もオープンし、ますます盛り上がりを見せています。

ラグーナテンボス

そうした変革の中、新たなショーとして360度3Dマッピング「La Luz(ラルース)」が誕生しました。ここでは、その「La Luz」の概要や見どころを中心に、同じくラグナシアのマッピングショーとして注目される「AGUA(アグア)」と「AMAZE(アメイズ)」についてもふれながら、同テーマパークのマッピングショーの情報をご紹介します。

日本初の360度3Dマッピング
「La Luz」

日本初の360度3Dマッピング「La Luz」

ラグーナテンボス内のテーマパーク「ラグナシア」の夜を飾ったマッピングショーが「La Luz(ラルース)」。「マッピング」とは、プロジェクションマッピングのことで、パソコンで作ったCGの映像を建物や空間などに映し出す技術のことです。

「La Luz」 は、2014年(平成26年)11月に初開催した冬季イベント「LAGUNA WINTER FESTIVAL」の中で登場したのが始まり。後述のウォーターマッピングショー「AGUA(アグア)」との2大3Dマッピングとして実施されて評判を呼びました。冬季の恒例イベントとして定着しつつあり、以降も延長して開催されるほど人気を集めました。

「La Luz」は、マッピングを演出するスペースとして、会場である「ゼフィロス広場」の壁を4面とも使用。鑑賞者が周りをぐるりと見渡すと、すべてマッピングで囲まれているという、日本初の360度3Dマッピングを実現しました。

テーマは「光」で、ダイナミックな世界を演出。中には、星座が目の前に浮かんでいるかのようなファンタジーなシーンも含まれるなど、7分間にわたって不思議な空間が広がります。実施は日没後に1日約4回。

場所取りは必要?

「La Luz」は、360度に広がる巨大なマッピングショーのため、基本的には場所取りをしなくても十分に楽しむことが可能。後述の「AGUA」は、より良い位置から鑑賞したい人のために有料観覧席が設けられています。

また、開催期間中は閉園時間が延長され、17:00以降の入園でお得なイルミネーションチケットが販売されることも。

なお、2016年(平成28年)からは、日本初の四方を壁で囲まれた広場で繰り広げられる360度3Dマッピングの新作「Neige(ネージュ)」が登場しました。

「AGUA」との同時実施で話題沸騰に

「La Luz」と同時に2014年(平成26年)11月にデビューし、2大マッピングショーとして来場者の増加に貢献したのが「AGUA(アグア)」。スペイン語で「水」を表す名前の通りのウォーターマッピングショーで、夏場はプールとして利用される「センタープール」の水面をスクリーンに仕立てたものです。

噴水ショー

こうしたウォーターマッピングを本格的なショーとして取り入れたのは、日本で珍しい試み。他にも、噴水の水をスクリーンに仕立てて、「人魚が住まう美しき海の世界」を表現するなどのシーンが展開されます。「AGUA」は、翌年2015年(平成27年)から2017年(平成29年)も開催されました。実施は日没後に1日1~2回。約15分間の上演です。

「ラグーナテンボス」のショーは
年々進化する?!

2014年(平成26年)冬の「La Luz」デビュー以来、「ラグーナテンボス」のマッピングショーは毎年のように斬新な試みが行なわれ、進化を続けています。

2年目に当たる2015年(平成27年)冬には「3大マッピング」として、「La Luz」と「AGUA」に加えて、新作ショー「AMAZE(アメイズ)」を初開催。「AMAZE」は、会場である「バハムートの神殿」の壁面をレクサスのスポーツクーペ「レクサスRC」が疾走する「カーアクションマッピング」です。

このショーでは、高さ14mの壁を垂直に動く(横向きになる場合もあり)本物の「レクサスRC」と壁に、「プロジェクションマッピング」を投影するという日本初の試みを実現。スピード感と迫力のある映像が、観光客の目を惹きつけます。

「AMAZE」の実施は日没後に、1日2回程度、各回約8分間、上映される、冬季のイベントです。

こうした複数のマッピングは実施時間が調整されていて、ひとつのマッピングショーが終了すると近いエリアの他マッピングショーが始まるようにスケジュールが工夫されています。

2つ、または3つの壮大なマッピングショーを順に巡り、胸いっぱいの感動に浸りながら帰途に就きましょう。

詳細データ

ラグーナテンボス
名称:
ラグーナテンボス
住所:
愛知県蒲郡市海陽町2-3
TEL:
0533-58-2700
URL:
http://www.lagunatenbosch.co.jp/
観光名所(旅行)をお探しなら、施設リサーチ/ホームメイト・リサーチの「旅探」で検索!「日本のテーマパーク特集」として、全国から選りすぐりの「感動と興奮のショー&パレード」をご紹介します。日本初の360度3Dマッピング「La Luz」を実現させたラグーナテンボス。さらに、美しい海の世界を表現したウォーターマッピング「AGUA」や、壁面をスポーツクーペ「レクサスRC」が疾走するカーアクションマッピング「AMAZE」など、斬新なショーが開催!施設リサーチ/ホームメイト・リサーチでは日本のテーマパークをはじめ、様々な生活施設を検索することができます。おでかけやお部屋探しに、ぜひご活用下さい。 すべて見る▼
produced by 施設検索ホームメイト・リサーチ