ご希望の観光施設/レジャー施設情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

トップページへ戻る

旅探

感動と興奮のショー&パレード No8 マザー牧場

文字サイズ

マザー牧場

千葉県にある「マザー牧場」は、産経新聞や東京タワーなどを創業した故・前田久吉氏が1962年(昭和37年)に作った牧場のテーマパークです。場所は、富士山の雄大な景色や東京湾が見渡せる鹿野山(かのうざん)の頂きにあります。

250haもの広大な場内には、「花と緑と動物、そして人間とのふれあい」をテーマに、四季の花や緑があふれ、ウシやヒツジ、アルパカ、ウマ、カピバラ、ヤギなど、様々な動物たちと楽しくふれあえます。

マザー牧場

動物イベントや味覚狩り、手作り体験などの他、アトラクションのある遊園地「わくわくランド」やコテージもあり、いろいろな楽しみ方ができるのも魅力です。

そんな「マザー牧場」の多彩なイベントの中でも、名物となっているのがヒツジの毛がみるみる刈られていく「シープショー」。ここでは、その概要や見どころについてご紹介します。

あっという間に丸裸になる
「シープショー」

シープショー

「シープショー」は、もともとニュージーランドで有名な観光アトラクション。モコモコに伸びたヒツジの毛を、観光客の目の前でスピーディに安全に刈っていく様子を披露するイベントです。

「マザー牧場」では、その「シープショー」を本場に近い形で実施。世界中から集まった19種類のヒツジたちがステージ上に登場します。ショーが始まると、スタッフが専用のバリカンで手際良く毛を刈り取り、ほんの数分でヒツジは丸裸になってしまうので、場内には歓声が沸き起こります。

「ヒツジが風邪をひかないの?」と心配の声も上がりそうですが、家畜種のヒツジの毛は放っておくと際限なく伸びるので、適切な時期に毛刈りをすることは大切。実際に「シープショー」でも、毛を刈られて気持ち良さそうにしているヒツジを見ることができます。

この「シープショー」は、「マザー牧場」内の屋内型施設「アグロドーム」のステージで、1日2回開催(2~11月の土・日・祝日は1日3回実施)。「マザー牧場」の入場料のみで観覧することができます。

場所取りは必要?

「シープショー」の会場「アグロドーム」内のステージは、客席が後ろにいくほど高くなって、さらにステージ上に置かれた踏み台の上にヒツジたちが並ぶので、どの席からでも見られます。

前列での鑑賞を希望する場合、土・日曜、祝日など混み合う日には、ショーが始まる時間より少し早めに行くのがおすすめです。

マイペースな19種類のヒツジに癒やされる

羊

「マザー牧場」の「シープショー」は、所要時間約30分。ステージ上には、ヒツジの立つ踏み台があり、19種類それぞれの名前や出身地などが表示されたカードの位置に行儀良くヒツジたちが並びます。

ショーは、ヒツジたちの登場からスタート。1頭ずつ名前を呼ばれたヒツジがステージへとことこと歩いてやって来ます。19種類のヒツジたちはみんな体が大きかったり、毛の色が濃かったり、一般的にイメージされるヒツジとは外見が違うことにまず気が付きます。

体が大きい理由は、「去勢をしていないオス」ばかりだからで、なかには体重が100kg近いヒツジもいるのです。ヒツジが登場すると、その1頭1頭について、スタッフが解説してくれます。

そして、ショーのメインであるヒツジの毛刈りでは、全身の毛を5分程度でキレイに刈り取るプロの技を見ることができます。檀上のヒツジたちの足元には「おやつ」のえさが置かれていて、1頭が毛刈りをされている間も他のヒツジたちはおやつに夢中になっていることも多々。

笑いを誘うようなマイペースなヒツジたちの姿も見どころのひとつです。牧羊犬が並んだヒツジたちの背中をピョンピョンと上手に飛んで渡るダイナミックなパフォーマンスも、「シープショー」では人気を博しています。

かわいいヒツジたちとふれあえることも

「シープショー」のあとには、子ヒツジや19種類のヒツジたちと写真を撮ったり、牧羊犬をなでたりと、ふれあいタイムが設けていますので、「シープショー」を見た良い記念になります。

他にも、「マザー牧場」のヒツジイベントでは「ひつじの大行進」という人気イベントがあります。これは、約150頭のヒツジたちが牧羊犬に誘導されながらダイナミックな行進を披露するもの。このショーのあとには、柵の中に入ってヒツジとふれあえる時間があります。

アルパカ

「ひつじの行進」は1日1回、12時30分から実施。7・8月はお休みです。また、ツアーガイド付きの「トラクタートレイン」に乗って広大な“まきば”を巡る「マザーファームツアー」でも、途中でヒツジやアルパカたちとふれあったり、えさをあげたりすることができます。

「シープショー」でふれあい体験ができなかった場合には、「ひつじの大行進」や「マザーファームツアー」に参加するのもおすすめ。公式サイトで公開されている各イベントのスケジュールをチェックして予定を組み、ショーからふれあいまで満喫しましょう。

詳細データ

マザー牧場
名称:
マザー牧場
住所:
千葉県富津市田倉940-3
TEL:
0439-37-3211
URL:
http://www.motherfarm.co.jp
観光名所(旅行)をお探しなら、施設リサーチ/ホームメイト・リサーチの「旅探」で検索!「日本のテーマパーク特集」として、全国から選りすぐりの「感動と興奮のショー&パレード」をご紹介します。世界中から集まったヒツジたちが、瞬く間に全身の毛を刈られるすっきり感が不思議とやみつきになりそうな、マザー牧場の「シープショー」。スタッフの鮮やかなバリカンさばきはもちろんのこと、おやつに夢中になり、笑いを誘うほどにマイペースなヒツジたちの姿にも注目です!施設リサーチ/ホームメイト・リサーチでは日本のテーマパークをはじめ、様々な生活施設を検索することができます。おでかけやお部屋探しに、ぜひご活用下さい。  すべて見る▼
produced by 施設検索ホームメイト・リサーチ