ご希望の観光施設/レジャー施設情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

トップページへ戻る

旅探

第2回・スペースワールド

文字サイズ

※「スペースワールド」は2018年1月1日午前2時を以って、営業を終了しております。

福岡県の遊園地「スペースワールド」は、スペースシャトル「ディスカバリー号」の実物大モデルが建つ、「宇宙」がテーマのテーマパークです。新日本製鐵(現:新日鐵住金株式会社)八幡製鐵所の遊休地に1990年(平成2年)にオープンしました。

園内には絶叫マシンをはじめ、子ども向けのアトラクションも充実。オリジナルショーやカピバラとふれあえる「カピバラカフェ」なども揃い、子どもから大人まで楽しめる観光スポットとなっています。

ジェットコースター

このスペースワールドを代表する絶叫マシンと言えば、「ヴィーナス」と「タイタン」、「ザターン」。ここでは、各マシンの概要と体験内容について、それぞれご紹介します。

ジェットコースターの神様が設計した
「ヴィーナス」

ヴィーナス

「ヴィーナス」は1996年(平成8年)、「スパイラル彗星 ヴィーナス」の名でスペースワールドに初登場。数々のジェットコースターを開発し、「ジェットコースターの神様」と言われるドイツ人の故・アントン・シュワルツコフ氏が手掛けたもので、遊園地マニアの間でも注目を集めました。2007年(平成19年)のリニューアル後は「ギャラクシーレーサー ヴィーナスGP(グランプリ)」と名称も変わっています。

「ギャラクシーレーサー ヴィーナスGP」のコンセプトは、「銀河系最大のスペースレース」。コースレイアウトは、故・アントン・シュワルツコフ氏が設計したままのもので、華麗で複雑。約1kmのコースの間には、日本最大級と言われる直径23mのループをスペースシャトルのすぐ前で1回転したり、地面にすれそうな高さを疾走したりすることもあります。1回転宙返りする途中で体が反転するような「ブーメラン走行」と呼ばれる仕掛けも含まれ、スリル満点なコースとなっています。

また、ストーリーの面白さもポイント。「ギャラクシーレース」に向けて地球代表パイロットを選考するレースに出るというストーリーで、良いタイムを出すためには「ノリ」が必要。出発前の「エネルギー充鎮」をするときには、ピットクルーの掛け声に応えて大きな声で叫ぶので、気分がさらに盛り上がります。

超加速&急降下がくせになる
「ザターン」

ザターン

2016年(平成28年)6月現在、スペースワールドの絶叫マシンのなかで一番新しいのが「マグナムブースター ザターン」。通称「ザターン」と呼ばれ、2006年(平成18年)に世界で8基目、日本では初めて、油圧モーターを使う直線加速式コースターとして登場しました。

マシンが発車してから最高時速約130kmに達するまでの間は、なんと約2.5秒。そのスピードで高さ約65mにまで駆け上がるので、まるでロケットが打ち上げられる様子を思わせます。頂上に着いたあとはほぼ垂直に急降下。

上へ昇るときや下がるときにはひねりも加わり、スリリングで爽快なコースター体験が味わえます。最高約130km/h、最大傾斜角89度、最頂部約65mという驚異的なスペックでも注目されるコースターです。

この「マグナムブースター ザターン」のコンセプトは、「宇宙病GNS(Genki Naqnaru Syokogun)の治療・予防装置」。元気を取り戻すための病院をイメージした施設の演出や、クルーの掛け声に答える楽しさなども魅力で、やみつきになる遊園地ファンも多くいます。

音楽が選べる新型車両で楽しむ
「タイタン」

タイタン

ジェットコースター「タイタン」は、1994年(平成6年)に「流星ライナー タイタン」として初登場。傾斜角度60度と最高115km/hのスピードは当時、世界最速で世間の注目を集めました。

2007年(平成19年)には、「ミッションライナー タイタンV(ヴイ)」としてリニューアルオープン。事故が一度起こったこともあり、2015年(平成27年)に再びリニューアルし、「タイタンMAX」として営業しています。

「タイタンMAX」は、「タイタンV」に新型車両を導入したもの。車体を覆うボディーカバーをできるだけ小さくし、座席がむき出しのような状態になっています。足が車体の床に着きにくく、走行中に開放感や浮遊感を味わえます。

また、「音楽(Music)を聞きながら、空中(Air)をかけ(X)抜ける、最高(MAX)のコースター」という意味が込められた名前の通り、5曲からサウンドを選べる機能を九州で初搭載。約3分のコース走行の間、音楽も楽しむことができるのです。

コースは高さ60m、最大傾斜角度60度。8の字カーブやラクダのこぶのような形状の「キャメルバック」が含まれた起伏に富んだ約1.5kmのコースとなっています。

「タイタンMAX」は、遊園地内でも大人気のアトラクションのため、混雑時は乗車のための行列ができることも多くあります。待たずに乗りたい人は、「タイタンMAX優先券」(1,000円※アトラクション券やフリーパスが別途要)の購入も検討してみましょう。

produced by 施設検索ホームメイト・リサーチ