ご希望の観光施設/レジャー施設情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

トップページへ戻る

旅探

一度は乗りたい絶叫マシン 第3回・熊本グリーンランド

文字サイズ

九州で絶大な人気を誇るテーマパークのひとつが、熊本県の「グリーンランド」。約240万㎡もの敷地に広がる九州最大級のリゾートエリア「グリーンランドリゾート」にある遊園地で、ゴルフ場やホテルなどが隣接しています。

1964年(昭和39年)にオープンしたのち、長く「三井グリーンランド」として親しまれてきましたが、2007年(平成19年)に「グリーンランド」へ名称変更されました。

「グリーンランド」の最大の特徴は、アトラクションの多いこと。その数は日本一とも言われていて、なんと81機種!ジェットコースターだけでも10機種があり、こちらも国内で1、2を争う多さです。

GAO(ガオー)

そんな「グリーンランド」のジェットコースターのなかでも、ここでは3つの絶叫マシンをピックアップ。各マシンの概要や内容について、ご紹介しましょう。

ほぼ真っ逆さまに落ちる
「ウルトラツイスターメガトン」

ウルトラツイスターメガトン

「ウルトラツイスターメガトン」は、富士急ハイランドの「FUJIYAMA」を作ったことで知られる日本屈指のコースターメーカー「トーゴ」(2004年1月に会社更生法を申請)が製造したジェットコースター。クルクルと回転する戦闘機のドッグファイトをイメージした動きで、体験直後は平衡感覚がおかしくなってしまう人もいます。

「様々な動きを楽しめる「ウルトラツイスターメガトン」ですが、目玉はなんと言っても最高傾斜85度の上昇&降下。コースター発車後すぐに上を向いたままで、ほぼ垂直に30m程巻き上げられ、頂点に達したあとは一気に降下します。傾斜は85度と90度に近いので、乗車している人にとっては真っ逆さまに落ちているようなスリルを味わえるのがポイント。

降下したあとはそのスピードのまま、チューブ状のコースへ入り、「きりもみ走行」と呼ばれるきりをもみ込むように回転しながら進むルートへ続きます。突き当たりの切り替え地点まで進むと、今度はうしろ向きで坂を降下。ラクダのこぶのような形の「キャメルバック」も待っています。

「ウルトラツイスターメガトン」は、1日に20回以上乗ると「殿堂入り」となり、「ウルトラツイスターメガトン記録館」というサイトに名前や写真を掲載することができます。「殿堂入り」を目指し、何度も乗るリピーターが多く、過去には1日に200回以上乗った人もいます。

「NIO(二オー)」では宙吊りのまま
360度回転も!

NIO(二オー)

グリーンランドで最も有名なジェットコースターとも言えるのが、「NIO (ニオー)」。

その形が屈強の守護神「仁王様」がまとう「羽衣」に似ていることから、「ニオー」の名前が付けられています。

「NIO(二オー)」は「吊り下げ式コースター」で、座席は足が床に着かず、人が吊り下げられているような状態で走行します。つまり、全長約700mのコースの間は足がブラブラの状態のまま。足で踏ん張ることができない分、浮遊感や解放感、スリルがたっぷり味わえます。

約2分間の乗車中は、宙返りやスクリュー回転などを繰り返すので、最初から最後まで絶叫の連続。なかでも、コース途中にある「サスペンディッド・ルーピング」では、宙吊りのまま360度回転をするので絶叫必至です。普段、体験したことがない動きを体感することで、何が起こったのか分からない、と感じてしまうかもしれません。

コースターデビューにも良い
「恐竜コースター『GAO(ガオー)』」

GAO(ガオー)

「恐竜コースター『GAO(ガオー)』」は、1988年(昭和63年)にオープン。「グリーンランド」のなかでも、比較的古くからあるジェットコースターで、根強い人気を誇ります。コースの長さは、なんと約1,497m。国内のコースターでも最長クラスの長さで、所要時間3分30秒とたっぷり楽しめます。

恐竜コースターの名の通り、全体的には恐竜の「ステゴザウルス」がモチーフ。入り口から恐竜の頭になっていて、乗客は恐竜の口の中に飲み込まれるように進みます。さらにコース途中にあるラクダのこぶのような形の「キャメルバック」が、ステゴザウルスの背中をイメージさせます。

コースは、このキャメルバックのあと後もアップダウン、左右のひねりなどが繰り返され、自然と絶叫が生まれるレイアウト。最高98km/hと比較的スタンダードなスピードなので、コースターならではの爽快感を味わいながらライドを楽しめるのが魅力です。

恐竜がモチーフのデザインということもあって、子どもから大人まで幅広く人気がある「恐竜コースター『GAO(ガオー)』」。混雑時には行列に並ぶことも覚悟して行く必要があります。また、小さな子どものジェットコースターデビューにもおすすめですが、利用は身長130cm以上などの制限があるので、クリアしているかどうかチェックしておきましょう。

詳細データ

熊本グリーンランド
名称:
熊本グリーンランド
住所:
熊本県荒尾市緑ヶ丘
TEL:
0968-66-1112(遊園地インフォメーション)
URL:
http://www.greenland.co.jp/park/
観光名所(旅行)をお探しなら、施設リサーチ/ホームメイト・リサーチの「旅探」で検索!「日本のテーマパーク特集」として、「一度は乗りたい絶叫マシン」のなかでも全国的に人気のある施設をご紹介します。九州地方にて有名な熊本県の「グリーンランド」は、1日では遊び尽くせないほどのアトラクションが存在します。もちろん絶叫マシンも多数あり、中でも「ウルトラツイスターメガトン」では、1日20回乗車で「殿堂入り」できるユニークな特典付き!我こそはという絶叫マシンマニアはチャレンジしてみては?施設リサーチ/ホームメイト・リサーチでは日本のテーマパークをはじめ、様々な生活施設を検索することができます。おでかけやお部屋探しに、ぜひご活用下さい。 すべて見る▼
produced by 施設検索ホームメイト・リサーチ