ご希望の観光施設/レジャー施設情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

トップページへ戻る

旅探

一度は乗りたい絶叫マシン 第4回・ナガシマスパーランド

文字サイズ

遊園地ファンからは「東の富士急、西のナガシマ」と称されることもある、三重県の「ナガシマスパーランド」。1966年(昭和41年)のオープン以来、ローラーコースターの数を伸ばし、2016年(平成28年)6月時点では11機種と日本最多。

三重県はもちろん、広く西日本からリピーターが訪れる人気遊園地となっています。温泉施設やアウトレットモール、有名キャラクターのミュージアムなども備えた「ナガシマリゾート」にあり、観光スポットとしても高い知名度を誇ります。

ここでは、「ナガシマスパーランド」の数多いローラーコースターの中から「スチールドラゴン2000」、「ホワイトサイクロン」、「アクロバット」をピックアップ。3つの機種について、それぞれ概要や内容をご紹介します。

世界一の長さを誇る
「スチールドラゴン2000」

スチールドラゴン2000

「ナガシマスパーランド」で人気ナンバー1の絶叫マシンと言えば、「スチールドラゴン2000」。その名の通り、2000年(平成12年)にナガシマスパーランドにオープンしました。

全体で2,479mという圧倒的な長さをはじめ、一番高い部分の高さ97m、最大落差93.5m、最高速度153km/hの4項目で当時ギネスに認定。2016年(平成28年)時点も全長はいまだ世界一、最高部の高さと最大落差は国内1位を誇る、世界最大級のローラーコースターです。

「スチールドラゴン2000」は、2013年(平成25年)3月にリニューアル。大きく変わったのは、スリルをさらに高めるため、車両をフルモデルチェンジしたこと。新しい車両は、座席のカバーがない「むき出し」状態で開放感たっぷり。

足が床から離れており、急降下するときにはあまりの勢いに体が浮き上がるような「マイナスG」と呼ばれる感覚が味わえます。全体的にガタガタと車両がぶつかる感じが少ない、気持ち良く爽快な乗り心地も魅力です。

コースそのものはリニューアル前と変わらず、比較的シンプルなレイアウト。ダイナミックに構成されたラクダのこぶのような「キャメルバック」や8の字形の旋回などを、猛スピードで駆け抜けて楽しめます。

きしみ音や振動がたまらない
「ホワイトサイクロン」

ホワイトサイクロン

※「ホワイトサイクロン」は、2018年1月28日を以って営業を終了しました。

「ホワイトサイクロン」は、1995年(平成7年)に登場。全長1,715m、一番高い部分で45.5mにもなるコースを、最高速度102km/hのハイスピードで駆け抜ける世界最大級の木製コースターです。

青々とした芝生にそびえる、白く塗装された木組みのコース躯体の美しさもインパクト抜群で、登場から数十年経った今でも「ナガシマスパーランド」を代表する絶叫マシンのひとつに数えられています。

「ホワイトサイクロン」の第一の魅力は、木製ならではのきしみ音や振動です。「熱帯低気圧」を意味する「サイクロン」の名の通り、台風の目のようにグルグルと旋回するルートがメインで、横からの振動は衝撃的。落差のあるアップダウンもたくさん用意されていて、上下の揺れも強烈です。さらに、ギシギシガタガタといった音が耳に届くことで、スリルが倍増します。

この「ホワイトサイクロン」は、「スチールドラゴン2000」、「アクロバット」と共に混雑時には行列ができる人気マシン。待ち時間を少なく乗車したい人は、「乗車優先券」(乗車1回分1,000円※土・日・祝日と、混雑予想日を除く平日は500円。のりもの券またはのりものパスポートが別途要)を利用するのもおすすめです。

日本初のフライングコースター
「アクロバット」

アクロバット

2015年(平成27年)7月、「ナガシマスパーランド」に誕生した最新の絶叫マシンが「アクロバット」。このマシンは、出発と同時に乗車客がうつ伏せになるよう座席の向きが変わり、そのまま最後までうつ伏せの状態で走るフライングコースターを日本で初めて導入したもの。乗車客は空を飛んでいるような感覚を味わえるのが魅力です。

「アクロバット」のコース全長は1,021mで、フライングコースターの中では世界最大級のスケール。曲芸のようにアクロバチックなコースであることに名前が由来するように、多種多様な演出が楽しめます。スタートするとまず、うつ伏せのまま地上約43mへ上昇し、てっぺんまで来ると次は急降下。

そのあとは360度の宙返りループ、きりもみしながら駆け抜けるコークスクリューなどの仕掛けが次々と続きます。なかでも、水面スレスレの超低空で水しぶきを上げながら駆け抜けるルートは最高の爽快感。空を飛び回って遊んでいるような、フライングコースターならではの楽しさをしっかり実感できるアトラクションです。

詳細データ

ナガシマスパーランド
名称:
ナガシマスパーランド
住所:
三重県桑名市長島町浦安333
TEL:
0594-45-1111(代)
URL:
http://www.nagashima-onsen.co.jp
観光名所(旅行)をお探しなら、施設リサーチ/ホームメイト・リサーチの「旅探」で検索!「日本のテーマパーク特集」として、「一度は乗りたい絶叫マシン」のなかでも全国的に人気のある施設をご紹介します。三重県にある「ナガシマスパーランド」の絶叫マシンは、その斬新な設計が特徴。新しい車両では座席のカバーがなくなって、乗客がむき出しとなる「スチールドラゴン2000」や、水面スレスレの超低空で駆け抜ける「アクロバット」など、他にはないスリルが満点です!施設リサーチ/ホームメイト・リサーチでは日本のテーマパークをはじめ、様々な生活施設を検索することができます。おでかけやお部屋探しに、ぜひご活用下さい。 すべて見る▼
produced by 施設検索ホームメイト・リサーチ