ご希望の観光施設/レジャー施設情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

トップページへ戻る

旅探

一度は乗りたい絶叫マシン 第10回・姫路セントラルパーク

文字サイズ

甲子園球場の48倍という広々とした敷地に、サファリパークと遊園地が並ぶ兵庫県の「姫路セントラルパーク」。野生に近い状態で暮らす動物たちを、車に乗って眺めるサファリゾーンが有名ですが、遊園地のアトラクションにも定評があるのをご存じでしょうか。

1984年(昭和59年)の開園以来少しずつ増えてきたアトラクションは、今では約35種類。中でも、開園当初からある大観覧車は高さ85mで、稼働当時、現役で動く観覧車では世界一の高いものとしてギネスの記録を更新しました。

にわとり

また、同園が「スリルライド」と分類する9つの絶叫マシンが人気を集めており、そのうち、絶叫度の高さで注目される「ディアブロ」と「ハリケーン」、「フリーフォール」の3つについて概要や魅力をご紹介します。

日本初の吊り下げ式コースター
「ディアブロ」

ディアブロ

1994年(平成6年)当時、日本初の「インバーテッドコースター」として誕生したのが、「姫路セントラルパーク」の「ディアブロ」。「インバーテッドコースター」とは、車両に床がなく、足がブラブラとした状態で吊り下げられるスタイルのコースターのこと。足で踏ん張ることができない分、スリルが増します。

「ディアブロ」のコースは、全長約794m。縦方向に宙返りする「ループ」が2回あるのをはじめ、急旋回やひねりなど複雑な動きを体験できるレイアウトです。そのコースを吊り下げ状態のまま、最高78.2km/hというスピードで進むので迫力満点。園内の丘にあり、飛行中も森の自然が間近に感じられるのも魅力で、森の木々の中に放り出されてしまうように感じるルートもあります。

また、最大4.8Gという全国屈指の重力の掛かり方もポイント。強烈な圧力を体感したり、逆にフワリと無重力になる「ゼロG」状態になる瞬間が含まれていたりと、非日常の感覚を思い切り楽しめます。

席によって乗り心地が変わるので、解放感を満喫したい人は最前列へ。スピードや重力を感じたい人は右側へ。スピードに加えて浮遊感も楽しみたい人は後ろのほうに座ることをおすすめします。

ぐるぐると回ってスリル満点な
「ハリケーン」

ハリケーン

「ハリケーン」は、2007年(平成19年)にオープンした、「姫路セントラルパーク」内では比較的新しい絶叫マシン。回転したりひねられたりして疾走する「ループ&スクリューコースター」です。

「姫路セントラルパーク」内の豊かな自然を舞台に、最高75km/hのスピードで駆け抜ける爽快なアトラクションとなっています。オープン当初は、すでに閉園した「あやめ池遊園地」(奈良県)で人気を博したマシンを移設、改良したことでも、遊園地マニアたちの注目を集めました。

全長534kmのコースの途中には、山の中を高さ約26mからダイブするようなルートや、ラクダのこぶのような「キャメルバック」、縦方向の宙返りなどの仕掛けが多数。「熱帯低気圧」を意味する「ハリケーン」の名の通り、らせん状にぐるぐる回転しながら進んで行く「コークスクリュー」と呼ばれる部分も含まれ、絶叫できるのは間違いなしです。

ちなみに、「ディアブロ」を利用するには身長140cm以上、年齢10歳以上と制限が厳しいのに対し、「ハリケーン」は身長120~185cmで利用可能。子どもも比較的挑戦しやすくなっています。

日本で4台しかない
「フリーフォール」が姫路に!

フリーフォール

背の高いリフトタワーのてっぺんから垂直にストンと落下する恐怖感を楽しむ「フリーフォール」は、2016年(平成28年)6月時点、日本に4ヵ所しかない希少マシン。そのうちの1台が「姫路セントラルパーク」にあります。

「姫路セントラルパーク」の「フリーフォール」は、高さは地上約35m。丘の上にあるため、それ以上の高さに感じられ、約35mの地点まで上昇すると、リフトが前のほうへスライドして一旦停止。

次の一瞬で垂直落下に突入するので、初めて乗った人には、いつ落下が始まるのか分からない恐怖感を味わうことが可能です。実際に、「フリーフォーラー」と呼ばれるファンをはじめ、何度も挑戦するリピーターが多く存在する園内屈指の人気アトラクションとなっています。

降下するときのスピードは自由落下に近く、落下中はお尻がフワリと浮いてスリル満点。慣れてくれば、落下する直前に両手をぱっと放し、足が床に着かないように浮かせることで無重力状態を楽しめるためおすすめです。

また、タワーのてっぺんに着いたときには、「姫路セントラルパーク」の豊かな自然が見渡せるのも魅力。身長110cm以上で利用できるので、親子で一緒にスリルや景色を満喫できます。

詳細データ

富士急ハイランド
名称:
姫路セントラルパーク
住所:
兵庫県姫路市豊富町神谷1436-1
TEL:
079-264-1611
URL:
http://www.central-park.co.jp/
観光名所(旅行)をお探しなら、施設リサーチ/ホームメイト・リサーチの「旅探」で検索!「日本のテーマパーク特集」として、「一度は乗りたい絶叫マシン」のなかでも全国的に人気のある施設をご紹介します。広々とした敷地が特徴の、兵庫県にある「姫路セントラルパーク」。最大4.8Gという全国屈指の重力がかかる「ディアブロ」や、らせん状に回転しながら進んでいく「ハリケーン」など個性的なマシンが目白押し!さらに日本で4台しかない「フリーフォール」も楽しめるなど、「スリルライド」に恥じないラインナップです。施設リサーチ/ホームメイト・リサーチでは日本のテーマパークをはじめ、様々な生活施設を検索することができます。おでかけやお部屋探しに、ぜひご活用下さい。 すべて見る▼
produced by 施設検索ホームメイト・リサーチ