ご希望の観光施設/レジャー施設情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

トップページへ戻る

旅探

ユニークなテーマパーク No.3 関西サイクルスポーツセンター

文字サイズ

自転車をテーマにしたテーマパークとして、近畿圏で広く知られる大阪府の「関西サイクルスポーツセンター」。タイヤが四角のもの、ペダルがないものなど、街中ではおよそ見かけないようなユニークな「変わり種自転車」に乗ることができることで有名な施設です。

大阪府内でも山手の河内長野市、なかでも金剛生駒紀泉国定公園内にあり、緑あふれる景観に囲まれて自転車を漕げるのも魅力。子どもが喜ぶのはもちろん、大人にとっても良いリフレッシュになり、運動の楽しさを実感できます。パーク内には、キャンプ場もあるので、泊まりがけで出かける家族も多くいます。

関西サイクルスポーツセンター

その「関西サイクルスポーツセンター」でも、とりわけ人気が高いアトラクションと言えばやはり、変わり種自転車。どんな自転車があり、どんな体験ができるのでしょうか。「関西サイクルスポーツセンター」の概要と共に、変わり種自転車についても、少し詳しくご紹介します。

関西サイクルスポーツセンターとは

ヘルメット

「関西サイクルスポーツセンター」は、1974年(昭和49年)開園以来、地域で親しまれている自転車のテーマパーク。「Kansai Cycle Sports Center」の頭文字を取った「KCSC」や「関西サイクル」など略称で呼ばれることもあります。パーク内では、「変わり種自転車」など11種類のアトラクションを楽しめます。

しっかり運動したい人や自転車の練習をしたい人には、所要約1時間のサイクリングコースをはじめ、プールや小さな子どもにぴったりの「自転車練習広場」などのスポーツ施設も用意。「自転車交通安全ルーム」などの教育施設も整えられています。

お腹が空いたときには、園内のレストランやバーベキューテラスで食事ができるので、休日に来て朝から夕方までゆっくり過ごすのもおすすめです。

さらに、子どもが喜ぶキャラクターショーや自転車に親しむイベントなども随時開催。パーク内にある宿泊ができるキャンプ場を利用して、泊まりがけで集中して練習に取り組める自転車教室などの恒例イベントも人気を呼んでいます。

ユニークな自転車でかけまわれる

ユニークな自転車でかけまわれる

「関西サイクルスポーツセンター」に来たら、必ず体験したいのが「変わり種自転車」。1万㎡の広いゾーンに、変わり種自転車が約800台用意されています。利用料金は、入園料の他に45分毎に600円が必要。年齢制限はなく、100cm未満の小さな子どもでも保護者同伴であれば乗車できるので、子どもから大人まで楽しめます。

ユニークな自転車でかけまわれる

変わり種自転車のゾーン内には、タイヤが四角になった自転車や、ペダルがなくてジャンプして足元の板を跳ね上げる力で進む自転車、バナナやスイカ、タコをもじった遊び心たっぷりのデザインのもの、親子で楽しめる2人乗り自転車、芋虫をモチーフにした5人乗り自転車など、普段は見たこともないような自転車があふれるように並んでいます。

ゾーン内は、競輪のオーバルコースを思わせる形をしていて、一方通行のコースや、自由に走行できる広場などで各自のペースで自転車を漕いでかけまわることができます。

あらかじめ料金を支払っている時間の間は、ゾーン内に並ぶ自転車はどれでも自由に選択可能。何度でも交換して漕ぐことができます。人気のある自転車はなかなか空かないというケースもありますが、ゾーン内には目移りする程ユニークな自転車がいっぱい。利用客同士で順番を守ったり譲り合ったりするようなことも自然と行なわれていて、みんなが快適に楽しんでいます。

他にも自転車にまつわるアトラクションが
多数

自転車

20万㎡もの広大な敷地を持つ「関西サイクルスポーツセンター」。「変わり種自転車」の他にも、自転車にちなんだユニークなアトラクションが多数揃っています。

なかでもタワー状のアトラクションで、同パークのシンボル的存在になっているのが「サイクルパラシュート」。ペダルを漕いで約30mの高さまで垂直に上昇したら、あとは重力に任せて急降下するスリルを楽しめます。

水陸両用で走行できる特殊サイクルが体験できるのは、「水陸両用サイクル」アトラクション。「スカイサイクルウォーカー」では、高い位置にあるレール上を、ペダルを漕いで空中散歩することができます。

他にも、汽車のような形をしたかわいいデザインの「ポッポサイクル」など、年齢の小さな子どもにおすすめのアトラクションも充実。入園料の他に、アトラクション毎の利用料金を支払って楽しめます。

「自転車はまだ早いかな?」という年齢の子どもがいる家族でも、多彩なアトラクションや施設でしっかり満足できるのが「関西サイクルスポーツセンター」の魅力。子どもが自転車に興味を持つきっかけにしたり、深緑のなかの運動で大人がリフレッシュしたりと、いろいろな目的で訪れることができます。

詳細データ

関西サイクルスポーツセンター
名称:
関西サイクルスポーツセンター
住所:
大阪府河内長野市天野町1304
TEL:
0721-54-3101
URL:
http://www.kcsc.or.jp/
観光名所(旅行)をお探しなら、施設リサーチ/ホームメイト・リサーチの「旅探」で検索!「日本のテーマパーク特集」として、ユニークなテーマ設定で人気を集めるテーマパークをピックアップしてご紹介します。「関西サイクルスポーツセンター」では、タイヤが四角になった自転車や、芋虫をモチーフにした5人乗り自転車など、日常生活の中ではおよそ見ることのない、驚きの自転車に乗ることができます。それだけでなく、ペダルを漕いで上昇したら、あとは重力に任せて急降下するスリルを楽しめる「サイクルパラシュート」など、自転車にまつわるアトラクションが盛りだくさん!施設リサーチ/ホームメイト・リサーチでは日本のテーマパークをはじめ、様々な生活施設を検索することができます。おでかけやお部屋探しに、ぜひご活用下さい。 すべて見る▼
produced by 施設検索ホームメイト・リサーチ