ご希望のテーマパーク情報を無料で検索できます。

ホームメイト・リサーチTOP

旅探

名古屋市のテーマパーク

テーマパーク
トップページへ戻る
トップページへ戻る

名古屋市の テーマパーク (1~20施設)

名古屋市にあるテーマパークを、ランキング形式で一覧にしました。テーマパークはテーマ性を持つ施設を意味し、外国の街並みや映画・物語の世界観が楽しめるテーマパークがあるほか、学習や教育を題材にしたテーマパークも存在しています。日本では東京ディズニーランドの開園を皮切りに、ハウステンボスや志摩スペイン村など、地域活性化を目指して様々なテーマパークがオープンしました。各テーマパークの詳細ページには、営業時間や入場料、定休日といった基本情報から、口コミや投稿写真・動画まで掲載。アトラクションや園内の様子などが一目瞭然です。名古屋市のテーマパークは「旅探」で検索しましょう!

名古屋市のテーマパーク
20施設
アクセスランキング順
  • 東山動植物園

    リサ・チャン!

    東山動植物園

    投稿ユーザーからの口コミ
    名古屋に観光することになって、1番に行き先決定した場所です。 とっても広くて本当にたくさんの動物たちがいて、かなり久しぶりの動植園をめちゃくちゃ楽しみました。 友達が詳しいのでいろいろ解説を聞きながら、 個人的には象とゴリラとコアラにテンション上がりました。 イケメンゴリラのシャバーニは、動きが何だか人間みたいで面白かったです。
  • 名古屋港水族館

    名古屋港水族館

    投稿ユーザーからの口コミ
    名古屋港水族館に家族で行ってまいりました。地下鉄名港線の名古屋港駅の3番出口から徒歩5分ほどで名古屋港水族館に到着できました。車で行く場合は、名古屋高速道路の港明ICから約10分ほどで着くので、アクセスがとてもいいと思います。  名古屋港水族館は北館と南館があり、それぞれプチテーマがあります。北館は「35憶念はるかなる旅〜ふたたび海へ戻った生き物たち〜」で、南館は「南極への旅」となっておりました。  まず北館から行きましたが、北館2階の日本の海ゾーンでシャチとバンドウイルカ、カマイルカが展示してあり、大きい水槽で大迫力です。それぞれのイルカたちが仲良く泳いでいる姿はとてもかわいく、こっちおいでと手招きするとたまに来てくれて(たまたま!?)、とてもうれしかったです。 次に行ったのは、同じ階のオーロラの海ゾーンでベルーガたちがおりました。イルカと違って顔がとってもキュートで子供たちも大喜びで見ておりました。水槽越しなのにたまにベルーガの鳴き声が聞こえて、本当にかわいかったです。  次に北館3階に行きましたが、こちらにはメインプールがあり、幅60m・奥行30mで大迫力なショーが見ることができます。イルカのパフォーマンスを見ましたが、飼育員との息がぴったりのショーはとても見応えがあってすごく楽しかったです。シャチの公開トレーニングもやっているそうなので、次回は見てみたいと思います。  次に南館の2階にある日本の海ゾーンにいきました。こちらでは多様な生き物が生息する日本周辺の海の環境を再現しており、黒潮大水槽がとても印象的です。ものすごい数のマイワシが泳いでおり、マイワシ自体はとても小さいのに、みんなが一体となっておよいでいるので大迫力です。  次に南館の赤道の海ゾーンにいきました。グレートバリアリーフをモチーフとしたサンゴ礁大水槽が1階から3回にわたって貫いてあり、色々な種類の魚がいっぱい優雅に泳いでおり、凄くキレイでダイビングをしているような感覚でとてもよかったです。  すべてを通して、家族が大喜びしており、大満足でした。
  • 名古屋市科学館

    名古屋市科学館

    投稿ユーザーからの口コミ
    夏休みに家族で行きました。 名古屋市科学館は名古屋市中区の白川公園の北側にありますよ。 駐車場はないので近くのコインパーキングを使用しました。近くにはコインパーキングが沢山あるので車で行っても安心です。 電車だと名古屋市地下鉄東山線の伏見駅から徒歩圏内ですよ。 一年中様々な面白いイベントをやってますよ。この時は特別昆虫展をやってました。 みたこともない世界中の珍しい昆虫がみれて子供も大人も大満足です。世界中のカブトムシの標本はもちろんですが、宝石のような綺麗なプラチナコガネも見応えがありましたよ。ブルーの羽の蝶々は印象的でした。綺麗過ぎて引き込まれます。 昆虫が好きな方はもちろんですが、興味がない方でも楽しめると思いました。 帰りについついカブトムシのプラモデルのお土産も買ってしまいました。 プラネタリウムが有名ですがまだ、未体験なので次回は体験してみたいです。 楽しみながら科学の勉強も出来るし夏休みの鉄板ですね。 おすすめですよ!!
  • レゴランドジャパン

    レゴランドジャパン

    投稿ユーザーからの口コミ
    レゴランドジャパンは愛知県港区にあります。 カラフルな外観が、テーマパークに来たというワクワク感を盛り上げてくれます。 開園すぐは入場ゲートに多くの人が並びますが、10分ほどで入場できます。 入ってすぐにレゴでできた巨大なオブジェに圧倒されます。 人気のアトラクションは整理券を配っているので、一番に整理券を取りに行くのがおすすめです。 夏季限定で水遊びができるコーナーがあります。
  • 久屋大通庭園フラリエ

    久屋大通庭園フラリエ

    投稿ユーザーからの口コミ
    矢場町駅から南へ1分の所にあるフラリエ。ハロウィンの時に行きました。花、庭園、池などが色鮮やかにに咲いており都心の楽園といった感じです。常時は花屋さんや展示物があり、ハロウィンの時は出店が多くあります。
  • トヨタ産業技術記念館

    トヨタ産業技術記念館

    投稿ユーザーからの口コミ
    所在地 名古屋市西区則武新町4-1-35 自動車や繊維機械の技術の変遷を実演を通して理解できる施設。 世界的な自動車メーカーであるトヨタグループが運営している為、館内には繊維機械や自動車関連の展示がズラリと並んでいます。 好きな人には堪らないスポットとなっております。
  • リニア・鉄道館

    リサ・チャン!

    リニア・鉄道館

    投稿ユーザーからの口コミ
    港区にあるリニア・鉄道館に行って来ました。蒸気機関車から最新のリニアまで展示されていました。見ると幸福になるとされているドクターイエローも展示されています。新幹線の前で記念撮影ができます。
  • 名古屋港シートレインランド

    名古屋港シートレインランド

    投稿ユーザーからの口コミ
    名古屋港水族館横にあるコンパクトにまとまった遊園地です。小さなお子様がいる方は、水族館と合わせていくのが丁度良い感じです。遊具自体は少なめですが疲れなくて良いと思います。
  • 名城公園フラワープラザ

    名城公園フラワープラザ

    投稿ユーザーからの口コミ
    名城公園は フラワープラザは名城公園駅から歩いて10分ほどのところにあります。建物内には小さなカフェや温室があり、外に出ると花壇がいっぱいに広がっています。5月ごろに訪れましたが、バラなど色とりどりのお花が咲いてました。
  • 名古屋港ワイルドフラワーガーデンブルーボネット

    名古屋港ワイルドフラワーガーデンブルーボネット

    投稿ユーザーからの口コミ
    名古屋市港区にある「名古屋港ワイルドフラワーガーデンブルーボネット」に出かけました。これまで何度か訪れたことがあるのですが、訪れる度に癒しの空間だなぁというのが実感です。まずは入口にて、センターハウスという建物が出迎えてくれます。お花畑の風景にとてもマッチした可愛らしい洋館です。この洋館の内部にはレストラン、オリジナルの食品や雑貨を取り扱う売店などが入っています。雑貨を見て回るだけでも楽しいです。そして園内を進むと、レンガの通路に沿って花壇があります。さらに進んで行くと小川が流れるエリアになり、海風も手伝って涼やかさを感じましたね。 出かけた日は梅雨入り前の初夏の陽気で、花々がキラキラと輝いていました。 小さな橋が架かった小川とお花畑の様子は、名古屋市内とは思えないほど自然にあふれた風景です。そしてそのまま奥に進んでいくと、一面花々が咲き乱れた場所になります。こちらが一番広いお花畑です。ずっと眺めていたいと思わせる空間ですね。その先順路に沿って進んで行くと、小規模な庭園が続きます。いろんなコンセプトに分けられていて、イングリッシュガーデン、アメリカ式庭園、日本庭園など様々な特徴があります。噴水があったり、動物に象られたグリーン、クマの像、そしてジオラマ的なものがあって、子供たちも含め家族で楽しめるように造られております。特に目を引いたのはジオラマです。懐かしさを感じさせる、日本の里山や田舎の光景が再現されております。最近では子供たちにはなかなか触れることのできない、田舎の様子を見ることができることは、とても良いことだと思います。名古屋港エリアにある場所ですが、今回は自家用車で行きました。 駐車場代が無料なので嬉しいですね。 名古屋市市営地下鉄の名古屋港駅からも歩いて5分くらいですので、アクセスがとても便利な場所です。入場料は大人300円で良心的な料金設定であると思いました。見ごたえのある場所ですので、花や庭園がお好きな方にぜひとも訪れていただきたい場所です。
  • でんきの科学館

    でんきの科学館

    投稿ユーザーからの口コミ
    でんきの科学館は、中区栄の白川公園に近接しています。駐車場もあり、地下鉄でもアクセス可能です。館内では科学の勉強ができ、定期的にイベントも開催されているので、何回行っても楽しめます。
  • ディノアドベンチャー名古屋

    ディノアドベンチャー名古屋

    投稿ユーザーからの口コミ
    名古屋市緑区大高緑地公園内にある恐竜パーク。全部で21組がセットされ、それぞれが動き、歩きながら楽しめます。歩道は林の中を巡り夏の日射しもそれほど苦になりません。 テーマパークの雰囲気でとても楽しめました。じっくり見て回っても40分くらいで一周できほどの規模でしたが、数々の種の恐竜がいたため楽しめました。距離もそこそこ有りますし、夏場は水筒などを用意した方が良いかと。冬は風が防げる場所は無いですが歩いているので、そこまで寒さは感じませんでした。遊歩道内にはトイレがないので、入る前には入口にあるトイレによった方が良いです。 恐竜のクオリティには差がありましたが、新恐竜などは肌の質感やそれっぽい動作が再現されていて、思っていた以上のクオリティでした。 エリア内には開拓中のスペースがあったため、今後も新たな恐竜が現れることを期待しています。売店では、恐竜のソフトビニール人形やぬいぐるみ、おもちゃなど盛り沢山に販売され、買わずに出るのは難しかったので、スルーすればよかったです。 立派な遊具がある公園も隣接しているため、お子様連れの家族にはオススメです。 遊歩道沿いに恐竜がいて、適度な運動にも?なって良かったです。小雨も気にならないくらいの木々が覆っていたので快適に過ごせました。中でもティラノサウルスの出来がいいと思います。第九駐車場が一番近いです。出た後も隣の遊具でしっかり遊べます。近くには子供が遊べる公園があります。 長い滑り台や小さい滑り台がありますが暑い日などは日が当たっているところはかなり熱くなっているのでそこは気を付けた方がいいです。 是非一度は行ってみた方が良いと思います!森の小道を辿って行くので、名前の通り恐竜探検のようです。造りはとてもリアルで、人感センサーも搭載されてるので、前を通ると動いたり鳴いたりするので子どもは本当に喜びます。 ここだけは有料ですが、子どもの興奮具合を見るとお金を払う価値はあると思います。 妻は結構お金掛かってるねと言うくらい、見応えはありますよ。
  • 金シャチ横丁(宗春ゾーン)

    金シャチ横丁(宗春ゾーン)

    投稿ユーザーからの口コミ
    金シャチ横丁は、名古屋城すぐ横にあり、いつも賑わっている場所です。地下鉄の市役所駅から徒歩数分圏内にあります。食べ歩きでき、テラス席も設けられているので、ゆっくり食べることもできます。また家族で行きたいです。
  • 金シャチ横丁(義直ゾーン)

    金シャチ横丁(義直ゾーン)

    投稿ユーザーからの口コミ
    金シャチ横丁(義直ゾーン)には、様々な飲食店やお土産屋さんの店舗があります。名古屋城の入り口近くにあるので、観光客が沢山利用する場所です。 また、奥にはバーベキューを楽しむスペースもあり、夏には沢山の人で賑わっています。
  • 庄内緑地グリーンプラザ

    庄内緑地グリーンプラザ

    投稿ユーザーからの口コミ
    名古屋市西区にある庄内緑地。その敷地内にあるグリーンプラザ。公園入り口を入ってすぐにあります。季節の花々が迎えてくれます。温室もあります。施設内には体育館やシャワー室もあります。
  • 名古屋市緑化センター

    名古屋市緑化センター

    投稿ユーザーからの口コミ
    名古屋市営地下鉄の鶴舞駅から南へ徒歩3分程の鶴舞公園内にこちらの建物があります。建物の中には鶴舞公園で皆さんが撮られた植物の写真が飾ってあり、どれも上手に撮られていました。入り口入って左側には温室があり、熱帯雨林地域にありそうな、濃い緑の植物が沢山ありました。とちらの施設では色々な教室も開催されています。
  • 荒子川公園ガーデンプラザ

    荒子川公園ガーデンプラザ

    投稿ユーザーからの口コミ
    荒子川公園ガーデンプラザに行って来ました。 園内には遊具のエリア、植物のエリア、和風庭園のエリア等がありとても広い公園です。 広々としているのでゆったりと楽しむ事ができます。
  • 名古屋刀剣ワールド(名古屋刀剣博物館)

    投稿ユーザーからの口コミ
    若宮大通沿いにある、刀剣ワールド博物館が徐々にできてきました! まだ開演は未定ですが、楽しみです。 戦国時代の貴重な武器や鎧が展示されるので歴史好きな私はとっても楽しみです!
  • 水の歴史資料館

    水の歴史資料館

    投稿ユーザーからの口コミ
    行ってきました「水の歴史資料館」!! 先ずどんな資料館なのか概要を説明させて頂きますね! 場所は愛知県名古屋市千種区月ケ丘1丁目にあり、2014年9月6日開館とのことです。 この施設は2014年9月1日に名古屋市の上水道が給水開始から100年を迎えたのを記念して整備されたとのことです。 この施設は上下水道の歴史、役割、防災について学ぶことを目的としており、色々な設備を実際に見ることでその理解も深まります。(体験した私もとても勉強になり、一緒に行った子供も熱心に学んでいました!) 私は車で行きましたが駐車場は無料で利用でき、18台分のスペースがありました。 また、公共交通機関で行く場合は次の5つがあるそうです。 ①地下鉄の東山線「覚王山」下車、2番出口より徒歩17分。 ②地下鉄の名城線「自由ヶ丘」下車、1番出口より徒歩17分。 ③地下鉄の名城線「砂田橋」下車、1番出口より徒歩23分。 ④市バスの「月ケ丘」下車、徒歩2分。 ⑤市バスの「谷口」下車徒歩12分。 駐車場から建物の入り口に向かう途中にも昔の下水管や仕切弁等が沢山展示されており、記念撮影をしている人が沢山いました。 そして入口から入って直ぐの床に「だまし絵」が描かれており、その「だまし絵」の中に入って記念撮影をするのがお勧めです!(私も結構良い記念写真が撮れました!) 建物中は第1展示室(尾張藩の上下水道、年表、上下水道布設計画、浄水)、第2展示室(配水、工業用水、消防水利、屋内)、第3展示室(下水管路、水処理、汚泥処理)、第4展示室(浸水対策、地震対策)の4つのエリアに分かれており、とても見やすかったです。 色々と印象に残る展示が沢山ありましたが、その中で私が一番夢中になって見入ってしまったのが屋外に展示してある歴代のマンホールの蓋でした! 本当に沢山の種類があり、子供の頃に見かけた懐かしいデザインもあり、見つけた時は感動してしまいました!(これは最高に良い展示だと思います!!) 最後に入館料、開館時間等も簡単にご紹介させて頂きます。 入館料:無料です! 開館時間:午前9:30〜午後4:30 休館日:月曜日(休日の場合は直後の平日)、12月29日から1月3日まで
  • 名古屋市下水道科学館

    名古屋市下水道科学館

    投稿ユーザーからの口コミ
    名城公園のすぐ北にある名古屋市下水道科学館です。そこまで大きな施設ではありませんが、入場無料で結構楽しめます。私が気になったのは、外に展示されていた全国のマンホールのふたです。思わず一つ一つ見入ってしまいました。
国内旅行・観光の魅力再発見!【いい旅、ふた旅。】
「いい旅、ふた旅。」は、全国の観光施設や名所に関する情報をお届けするブログです。
東通トラベル
ホテル多度温泉
東建多度カントリークラブ・名古屋
栄タワーヒルズ
千種タワーヒルズ
リバパレス鶴舞
ホームメイト・リサーチアプリ

アプリでは、豊富な写真と口コミから気になる施設を楽しく探せます。

口コミ/写真/動画を投稿して
商品ポイントゲット!

ホームメイト・リサーチの「投稿ユーザー」に登録して、「口コミ/写真/動画」を投稿して頂くと、商品ポイントを獲得できます。
商品ポイントは、通販サイト「ハートマークショップ」でのお買い物に使用できます。詳しくはこちら

新規投稿ユーザー登録

ユーザー様の投稿口コミ・写真・動画の投稿ができます。
※すべて商品ポイントが付与されます。

施設関係者様の投稿口コミの投稿はできません。写真・動画の投稿はできます。
※商品ポイントは付与されません。