ご希望のテーマパーク情報を無料で検索できます。

ホームメイト・リサーチTOP

旅探

大阪府のテーマパーク

テーマパーク
トップページへ戻る
トップページへ戻る

大阪府の テーマパーク (1~24施設)

大阪府にあるテーマパークを、ランキング形式で一覧にしました。テーマパークはテーマ性を持つ施設を意味し、外国の街並みや映画・物語の世界観が楽しめるテーマパークがあるほか、学習や教育を題材にしたテーマパークも存在しています。日本では東京ディズニーランドの開園を皮切りに、ハウステンボスや志摩スペイン村など、地域活性化を目指して様々なテーマパークがオープンしました。各テーマパークの詳細ページには、営業時間や入場料、定休日といった基本情報から、口コミや投稿写真・動画まで掲載。アトラクションや園内の様子などが一目瞭然です。大阪府のテーマパークは「旅探」で検索しましょう!

大阪府のテーマパーク
24施設
アクセスランキング順
  • 海遊館

    海遊館

    投稿ユーザーからの口コミ
    ジンベエザメで有名な大阪天保山にある世界最大級の水族館『海遊館』です。 梅田から来たのですが、地下鉄四つ橋線で梅田→本町、中央線で本町→大阪港駅というルートで来ました。 入場チケットについて、事前にインターネットで、バックヤードでジンベエザメの餌やりを見ることが出来るチケットを購入して貰いました。通常のチケットが2400円、餌やり付きが4400円でしたが2000円以上の価値があるのでぜひこちらをオススメします。海遊館のジンベエザメやエイがいる巨大な水槽の上部である普段職員さんしか入れないバックヤードを見学出来るだけでなく、ジンベエザメや巨大なエイ、大量な魚群が餌を食べるところを見ることが出来てとても面白かったです。ガイドのお姉さんが何問かクイズを出したり豆知識を教えたりして盛り上げてくれて最後まで楽しむことが出来ました。また、こちらはセットでは無いですが、ジンベエザメの餌やり見学が終わるとちょうどアシカとアザラシの餌やりの時間に遭遇することが出来ました。1頭ずつ陸に上がって餌を貰っていたのですが、順番待ちしてる子や餌を貰い終わっても水中に戻るのを渋って飼育員さん達に転がされてる子などこちらも個性が溢れていて面白かったです。 小学生以来来ていなかったのですが、記憶よりも水族館はとても広く、1周するだけで良い散策になりました。ジンベエザメだけでなくエトピリカやイグアナ、イルカなど目を奪われる生き物達でいっぱいです。特にピラルクというとても大きい魚がいるのですがジンベエザメよりは小さいですがすぐ目の前で見ることが出来るので別の感動がありました。 もし歩き回って疲れたら途中にある喫茶店で休憩することをオススメします。じんべえソフトというジンベエザメをイメージしたソフトクリームがあるのですがこちらが美味しかったです。バニラソフトクリームと濃い青のソーダのソフトクリームで半々になっていました。爽やかでシャキッとしたソーダにバニラが合わさってマイルドな感じになっていて、コーラフロートやメロンソーダフロートが近いイメージだと思います。
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

    ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

    投稿ユーザーからの口コミ
    大阪市此花区桜島にある、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行ってきました。平日に遊びに行ったのですが、学生から大人の方までたくさんのお客様がいらっしゃいました。
  • 天王寺動物園

    天王寺動物園

    投稿ユーザーからの口コミ
    地下鉄動物園前駅とJR新今宮駅が最寄り駅の天王寺動物園です。 先日子供が動物園に行きたいという事で伺いました。 現在はコロナウイルス対策で時間帯での入場制限を行なっており入場人数が少ない時は予約していなくとも待てば入れますが予約が多い時間帯は入場を断られる事もあるようなので気をつけて下さい。 今回予約をしていなかったのですが1時間程待つ事で運良く入る事が出来ました。 実際入ってみると入場制限がある分中は混んでおらずゆっくり回る事が出来ました。 以前だとフードコートのベンチ等なかなか空かなかったイメージでしたが休憩する際もすぐに座る事が出来ました。 行かれるときはNET予約をされる事をオススメします。
  • ひらかたパーク

    ひらかたパーク

    投稿ユーザーからの口コミ
    こちらのひらかたパークは、大阪府枚方市枚方公園町1-1にあります。最寄り駅は、京阪電車で枚方公園駅です。この間行ってきました。ほとんどのひとが、この駅で降りる人が向かう先はひらかたパークでした!(笑)改札を出るとひらかたパークまで、〇歩と書いてあったので、数えながら進みました。(笑)行くところ行くところに看板が掲げてあるので、その通りに歩くとあっという間に着きました!京阪バスであれば、JR高槻駅、阪急高槻市駅方面より枚方公園口バス停下車、徒歩10分で着きます!車で行かれる方は、普通車で2000円、バスで4000円みたいです。単車は無料でした! ひらかたパークに着くと、かなり人が並んでいました。チケットは、ひらかたパークでも購入可能ですが、わたしは前日の夜にたまたまネット購入をしていましたので、そちらの列に並びました。しかし、その日は人が多かったのか、開場時間に行ったにも関わらず、当日チケットが完売だと言っていました。なので、前日までに購入をおすすめします! パーク内のエリアごとに、アトラクションの券を買う券売機が設置されており、毎回購入することもできますが、全部のアトラクションに乗りたい、何度も乗りたいという方は、入場券とフリーパスを購入することをおすすめします!また、イベント入場券というものがあり、そちらを購入していると、お化け屋敷などにも入れるようでした。プールの利用をする方は、入場券とザ・ブーン入場券が必要です。暑い夏にはやはり、プールですよね! パーク内の雰囲気は、とりあえずテーマパークならではの、絶叫系やお子様にも優しい怖くない乗り物があり、とても楽しい気分になりました。スタッフさんは、エリアごとに、服装が異なり、世界観があるので、テンションが上がりました。小さなお子様も沢山こられていましたが、わたしは女子3人で行ったところ、お恥ずかしながらいい年齢ではありますが、スタッフの方が盛り上げて参加させてくれるような声掛けをしてくださいましたので、全力でボールを投げてモンスターと戦いました!(笑) 大人も子どもも全力で楽しめる、広いパークで本当に行ってよかったなぁと感じています!
  • カップヌードルミュージアム 大阪池田

    カップヌードルミュージアム 大阪池田

    投稿ユーザーからの口コミ
    今回ご紹介させて頂きますのは大阪にありますカップヌードルミュージアムになります!こちらの施設はインスタントラーメン発祥の地である大阪の池田にあります。 アクセスは阪急宝塚線の池田駅から徒歩5分程と駅近です。 駐車場もあり、広いので車で行くも良し、場所はアクセスしやすい場所にあります。初めてチキンラーメンを開発した日清食品創業者と見ました。施設内にも、歴代の日清食品メーカーのカップ麺などが壁一面に飾っております。自分の生まれ年や一緒に訪れた方の時代に出来たカップ麺を見たりと楽しむ事が出来ます。カップ麺が出来上がるまでの工程なども施設内にはたくさん取り上げられており身をもって体験することが出来ます。他にも実物の模型も展示されています。お子様と訪れるのも良いかと思います。 ここで1番楽しめ、皆さまがお目当てで来られるのは自分自身で自分好みのカップヌードルを作れることです。 こちらを作るにあたって、カップを購入し、そのカップは真っ白なので自分でオリジナルのデザインに仕上げ、好きな味の粉や薬味を入れることにより世界に一つだけの特別なカップヌードルを作ることができます。誰かへのプレゼントとしても最適な品だと思います。 誰にも同じの物を作ることは出来ませんので満足な物が作る事が出来皆様が楽しそうに作っているので幸せな気持ちになりました。全て自分の手で体験することができるのが何よりだと思います。火を使う場面はないのですが、1度乾麺は揚げなければなりませんが、この工程はスタッフさんがして下さるのでお子様も安心して参加出来きます。 出来上がった乾麺は、こちらも先程同様に袋に自分独自のデザインをすることが出来るのでいい経験になると思います。 チキンラーメン作りに参加した方は、バンダナと自作のチキンラーメンと既製品のチキンラーメンを頂くことが出来るので、味の食べ比べもすることが出来、帰ってからも楽しめると思います。 是非、お出掛けの予定がある方は訪れてみてください!きっと満足に楽しい時間を過ごせると思います。
  • NIFREL

    NIFREL

    投稿ユーザーからの口コミ
    友達同士でもカップルでも家族でも楽しめる場所なのは間違いないでしょう。今はコロナで一部展示が中止されているようでした。まずニフレルの良いところは、お魚の見せ方がとても上手で本当に間近で鑑賞できます。私が1番好きなエリアは、最後らへんに、孔雀や色んな鳥達やワオキツネザルカピバラ達が自由に歩き回っているエリアです。こんな間近でいつもなら接近することのできない動物達と触れ合えてとても満足です。 水槽も展示スタイルもオシャレで綺麗な水槽で泳ぐ魚たちをみて癒されます。 そして、カバ は赤ちゃんが産まれたために、飼育されているところが目隠しされているために、モニターでの見学になっていました。魚から動物まで凝った展示がされていました。 中でも1番の驚きは、カピバラ、鳥等が自由に動き回れるエリアがあったことです。カピバラがしっかり動いている様子を見られて良かったです。 館内のカフェからは、太陽の塔をのぞみながら食事ができました。ホワイトタイガーは日に当たることがあるんでしょうか?それが少し心配です。 動物たちは外の空気吸えるのか。 水族館のようにイルカショーとかないのでコスパが良いかはわかりません。 駐車場はららぽーとに停めます。 出口で駐車券を出せば割引が受けられます。 大人も子どもも楽しめる施設かと思います。 動物が可哀想というような口コミや評価も少なくありませんが、それは人それぞれの感じ方なのかなと思います。しかし、プロジェクションマッピングやスクリーンに映した展示物のクオリティーが高く、個人的にはすごく満足しました。 また、VSパークや万博記念公園などの施設もあり、1日中満喫できること間違いなしでしょう。展示のしかた一つ一つにこだわりがあってとても綺麗でした。何よりこの写真の通りとても近くで生き物達を見れてこのコーナーは親子でとても気に入りました! ただ意外と少なくあっという間に見終わってしまったので星4つで。
  • 長居植物園

    長居植物園

    投稿ユーザーからの口コミ
    大阪市東住吉区の長居公園内にある植物園です。営業時間は9時半から17時。駐車場は長居公園内のタイムズに止めるのが1番近いです。園内は色とりどりの花や木が植えられておりどの季節に行っても綺麗な植物が見れます。
  • 関西サイクルスポーツセンター

    関西サイクルスポーツセンター

    投稿ユーザーからの口コミ
    関西サイクルスポーツセンターさんです。こちらの施設は大阪府河内長野市にある金剛生駒紀泉国定公園内にある遊園地です!自転車をテーマにしたアトラクションが多数ありどなたでも楽しむことが出来ます。
  • 大阪市立科学館

    大阪市立科学館

    投稿ユーザーからの口コミ
    四つ橋線・肥後橋駅から500メートル程の場所です。 プラネタリウムやサイエンスショーがあり、子供から大人まで楽しめる科学館です。 2022年2月2日にリニューアルオープンするそうなので、楽しみです!
  • 咲くやこの花館

    咲くやこの花館

    投稿ユーザーからの口コミ
    鶴見緑地の公園の中にある日本最大級の温室のある植物園です。地球上のさまざまな植物約2600種を栽培展示しているというスケールの大きさです。外観は約5000枚のガラスが用いられていてきらきらしていて綺麗ですし、中は冬は暖かく、夏は涼しいというので、花を見ながらゆっくり気持ちよく過ごせるスポットだと思います。
  • 天保山大観覧車

    天保山大観覧車

    投稿ユーザーからの口コミ
    海遊館のすぐ横にある高さ112.5mの大観覧車です。上空から大阪ベイエリアの光景を見渡せることができてこれはすごく良い眺めです。一度は乗ってみる価値はあると思います。夜のライトアップもロマンチックです。
  • 五月山動物園

    五月山動物園

    投稿ユーザーからの口コミ
    こちらは池田市にある動物園です。場所は公共交通機関で行く場合は、阪急池田駅から徒歩で行くことが出来ます。少し距離があるので、駅からバスを利用すると近くまで行くことが出来ます。車で行く場合は、池田木部第一ICからすぐの場所にあります。駐車場は五月山公園近くの市営駐車場が近くに3箇所ありますが、それほど台数が無いので、週末や混み合う日等は満車になることも多いので早めの時間に行くことをおすすめします。  こちらの動物園はなんと、入場が無料なので、何度も出たり入ったり出来ますし、気軽に行くことが出来てありがたいです。そんなに大きな動物園では無いですが、なんといってもこちらの動物園で大人気のウォンバットがいたり、ふれあい広場などもあるので、小さな子供と一緒に利用するには大変おすすめです。  入場ゲートを入るとすぐ左手にはアルカパが出迎えてくれました。ほのぼのとした雰囲気で可愛かったです。その奥にはひつじがいました。ゲートから正面にはエミューがいました。柵の中を歩く姿には癒されました。園内中心ぐらいの場所にあるタスマニア広場には、ワラビーを見ることが出来ます。  園内入口から奥の方に大人気のウォンバットがいました。ウォンバットを見るのは初めてでしたが、こんなにかわいい動物とは知らなかったです。実物で見ると思ったより体が大きくて、手足の爪が立派なのに対して顔が可愛らしいという感じでした。私の子供もかなり気に入ったようで、いつまでも見ていました。その奥にはふれあい広場があります。こちらでは、ケヅメリクガメというカメや、ウサギやモルモット等の動物とふれあうことが出来ます。子供は大喜びで、カメを撫でたり、モルモットを抱っこしたりして楽しそうでした。  売店もあるので、軽食を食べることも出来ますが、私はお弁当を持って行ったので軽食は利用しませんでしたが、ソフトクリームを販売していたので、子供と一緒に食べました。おいしかったです。  のんびり子供と一緒に過ごすには大変おすすめな施設でした。入場も無料なので、また何度でも利用しようと思います。
  • 大阪府立花の文化園

    大阪府立花の文化園

    投稿ユーザーからの口コミ
    大阪の河内長野市にある、府立の植物園です。 良くお手入れされた沢山のお花が展示されており、見ているだけで心が穏やかになるような場所です。 更に休みの日にはイベントが開催されているときがあり、その時に行けば更に楽しむことが出来るかも知れません。
  • 二色の浜公園

    二色の浜公園

    投稿ユーザーからの口コミ
    大阪府貝塚市の臨海地域にある、大阪府営の広域公園である「二色の浜公園」です。昭和8年(1933年)に南海電鉄が開設し、二色の浜海水浴場や芝生の丘、児童遊戯場にテニスコートや野球場などが整備されているとともに、バーベキューコーナーもあり、休日になると多くの家族連れで賑わっています。
  • レゴランド・ディスカバリー・センター大阪

    レゴランド・ディスカバリー・センター大阪

    投稿ユーザーからの口コミ
    少し前の話になりますが、大阪方面に親戚が住んでおり、そこに遊びに行ったついでに大阪市港区にある「レゴランド・ディスカバリー・センター大阪」に遊びに行ってみました! この施設は、子どもがいる家族にうってつけのテーマパークらしく、 屋内の体験型施設とうたわれているようです。 比較的新しい施設のため、施設もきれいですし、あとは最新の技術が取り入れられているであろうという期待があったので、とてもワクワクして向かいました。 子どももかなりテンションが上がっていて、入場してからゆっくり散策する余裕もなく、さっそくアトラクションに向かうことに(笑) 1つ目に向かったのが「キングダムクエスト」というアトラクション。 中世の王国が舞台になっており、戦車に乗ってレーザーガンで敵を倒していき、姫を救い出すという設定です。 こういうシューティング系のアトラクションは、私も子どももかなり好きで、私も大人気なく子どもと点数を競い合いました(笑)。 結果は子どもの勝ち!体が衰えているのか?(笑)ちょっと悔しかったけど、すごく楽しかったです! 次は私が行きたかった「レゴ ファクトリーツアー」というアトラクションに向かいました。 これは、レゴブロックの製造過程を大画面で見られるものです。 レゴブロックは私が子どものころからあって、どうやって作られているのかはすごく興味があったので、この機会に知ることができて嬉しかったです。 子どもはそれほどでしたが(笑) ファクトリーツアーで少し休憩できたので、次は子どものリクエストで「マーリン・アプレンティス」というアトラクションへ。 ここは「魔法の部屋」という設定らしく、ペダルをこぎながら上昇していき、魔法の世界をかけめぐります。 子どもは一生懸命ペダルをこいでいて、魔法の世界の景色にも感動しながらものすごく嬉しそうでした。 このあとも、アトラクションを回ったり、食事をしたりして、大満足の一日となりました。 子どもがいる家族には本当にオススメできる施設だなぁと思ったので、ぜひ体験してほしいです!
  • 服部緑地都市緑化植物園

    服部緑地都市緑化植物園

    投稿ユーザーからの口コミ
    服部緑地都市緑化植物園は、子どもとのんびり花を見ながら散歩できる植物園です。芝生広場もあって気持ちがいいです。ハーブが好きなのでハーブを見に行きました。小さな花が咲いていてとてもきれいでした。
  • 大阪市下水道科学館

    大阪市下水道科学館

    投稿ユーザーからの口コミ
    無料施設ということで、子供たちを連れて行きました。実はここにある地下探検号を楽しみにしていて、それに乗りたかったのですけど、この日は運行中止でした。その他の施設はこれといったものもあまりなく、ざっと見て外に出てこの界隈を散歩して帰りました。
  • 大阪市立大学理学部附属植物園

    大阪市立大学理学部附属植物園

    投稿ユーザーからの口コミ
    大阪市立大学理学部附属植物園は、電車で行くなら京阪交野線の終点である『私市(きさいち)駅』で下車し、交野市で有名なハイキングコースの『くろんど池ハイキングコース』を5分程下った場所にあります。 大学の研究として作られたこともあり、400~500種ほどの植物がこの植物園で育てられています。 梅・桜・蓮・ハイビスカスなど季節の代表として挙げられる花が数多くあります。また、ツバキが300種類以上も育てられていたりと、それぞれ花の品種が多く集められているうえ、品種改良などの研究によって新たに作られた品種の花も見ることが出来ます。 ハイキングコースの途中にあり、義務教育以下のお子さんは入園料が無料であったりしているので、GWや三連休は人が多いです。 これほどの種類の植物が育てられていることもあり、私は交野市の小学校にかよっていたのですが、小学校の頃この植物園に夏休み通って自由研究をしていたクラスメイトが時々いました。
  • マリンスクエア

    マリンスクエア

    投稿ユーザーからの口コミ
    大阪では海遊館の次に有名なこちらのマリンスクエアは大阪の南港に位置しており釣りも近くの港で楽しむことができます。 中のイルカがかわいくて癒されること間違いないです。 帰りのライトライトアップされた夜景がまたいい演出で綺麗です。
  • 大阪城下町

    大阪城下町

    投稿ユーザーからの口コミ
    大阪城下町は大阪市中央区に位置しており大阪城公園内に作られた複合型商業施設です2019年の月にオープンしたばかりで多くのラーメン店や、忍者体験ができる施設などもありとても魅力的です!
  • 市民ふれあいの里 緑化植物園

    市民ふれあいの里 緑化植物園

    投稿ユーザーからの口コミ
    大阪狭山市にある市民ふれあいの里 緑化植物園に行ってきました。ここは温室のある植物園でヤシやパイナップルなどがありました。リスがとてもかわいいです。また行きたいとおもいます。
  • 水道記念館

    水道記念館

    投稿ユーザーからの口コミ
    淀川沿いに重厚な建物があり、そこに水道記念館があります。なかには、水道にまつわる展示物や実際に触ったりして学べる所がたくさんあります。イベントなどもあり 水滴になれる所は子供達は大喜びです。
  • 音楽メディアセンター・楽器資料館

    投稿ユーザーからの口コミ
    日本の楽器、ヨーロッパの楽器、世界の民族楽器などが、数多く展示されています。 雅楽の楽器などは間近で見たことが無かったので、とても興味深かったです。 ヨーロッパの楽器は、やはり装飾がとても素晴らしく、バイオリンなどは、下世話ですが「とんでもない値段なんだろうな」と思いながら、マジマジと見てしまいました。
  • 摂南大学薬学部附属薬用植物園

    投稿ユーザーからの口コミ
    摂南大学薬学部附属植物園は薬学部の教育や実習を目的に設立されたそうです。館内はおもに標本園、樹木園Ⅰ、樹木園Ⅱの三ヶ所があります。季節に応じて薬草見学会などのイベントもあるそうですよ。
国内旅行・観光の魅力再発見!【いい旅、ふた旅。】
「いい旅、ふた旅。」は、全国の観光施設や名所に関する情報をお届けするブログです。
ホテル多度温泉
東建多度カントリークラブ・名古屋
ホームメイト・リサーチアプリ

アプリでは、豊富な写真と口コミから気になる施設を楽しく探せます。

口コミ/写真/動画を投稿して
商品ポイントゲット!

ホームメイト・リサーチの「投稿ユーザー」に登録して、「口コミ/写真/動画」を投稿して頂くと、商品ポイントを獲得できます。
商品ポイントは、通販サイト「ハートマークショップ」でのお買い物に使用できます。詳しくはこちら

新規投稿ユーザー登録

ユーザー様の投稿口コミ・写真・動画の投稿ができます。
※すべて商品ポイントが付与されます。

施設関係者様の投稿口コミの投稿はできません。写真・動画の投稿はできます。
※商品ポイントは付与されません。